浜辺美波、レアな“ギャル美波”に! 5種類の振り袖姿が美しい…

浜辺美波、レアな“ギャル美波”に! 5種類の振り袖姿が美しい…

浜辺美波

 女優の浜辺美波が19日より全国で順次放映される京都きもの友禅の新CMに出演する。新CMでは浜辺が、明治から令和まで5つの時代をイメージした振り袖を着用した美しい姿が披露される。

 浜辺を起用した新CMは“いつの時代も変わらない美しさ”をテーマに撮影。映像の中で浜辺は花びらが舞い散る中、令和・平成・昭和・大正・明治をイメージした色鮮やかな5着の振り袖を身につけ、それぞれに違った表情を見せている。各時代を象徴するようなヘアメイクを施し、艶やかな振り袖を身につけた浜辺の美しさが映像に収められている。

 長時間にわたり振り袖を何度も着付けするというハードな撮影に挑んだ浜辺は「普段、5 種類の着物を着るということはないので、すごく楽しかったです!」とコメント。さらに「帯の幅やメイク、髪型がすべて時代によって違うので、撮影中だけでなく着付け中もとても楽しめました」と振り返った。来年8月に20歳を迎える彼女は「明治の着物がシンプルで落ち着いた色で素敵だったので、自分の成人式の振り袖の参考にしたいなと思います」とコメント。

 浜辺は撮影で着用した5種類の振り袖について「令和や平成のような現代風の振り袖もとても素敵ですが、明治と大正の振り袖のようなモダンな感じがお気に入りです!」とコメント。ヘアメイクについても明治と大正がお気に入りだったようで「明治はきゅっと髪型を上げるタイプで、大正は波のよう(ウェーブがかかったよう)にさせたり、アクセントにパールを差したり、新鮮味があって好きでした!」と語った。

 また、平成をイメージした振り袖の撮影では、普段の清楚なイメージから一転、明るい巻き髪に少し濃いめのメイクが施された浜辺。本人も新鮮だったようで、「ギャル美波ですね!」と笑顔を見せ、「つけまつげをつけたり、巻き髪を下ろしたりしたのですが、なかなかこういったメイクは経験がなかったので、楽しかったです!ただ、自分の成人式の時には、もっと令和っぽく攻めていきたいです」とも抱負を述べた。

 浜辺美波が出演する京都きもの友禅新CM「変わらない美しさ」篇は19日より全国で順次放映。

関連記事(外部サイト)