波瑠×いくえみ綾、タッグ再び!『G線上のあなたと私』10月スタート

波瑠×いくえみ綾、タッグ再び!『G線上のあなたと私』10月スタート

火曜ドラマ『G線上のあなたと私』ビジュアル(C)TBS

 女優の波瑠が主演を務めるドラマ『G線上のあなたと私』が、TBS系にて10月から毎週火曜22時に放送されることが決まった。

 原作は、いくえみ綾による同名漫画(集英社マーガレットコミックス刊・全4巻)。主人公・小暮也映子は寿退社間近に婚約破棄され、仕事も結婚も失った。そんな日にたまたま聞いた「G線上のアリア」の生演奏をきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始める。優雅な趣味と思いきや、そこにはバイオリンのように一筋縄ではいかない恋愛、仕事、家族などでさまざまな問題を抱える人たちが集まっていた。そんな悩める大人が通うバイオリン教室を舞台に繰り広げられる恋と友情の物語だ。

 主人公・也映子役の波瑠は、2017年放送の『あなたのことはそれほど』以来2年ぶりに、いくえみ原作のドラマに主演。また、也映子がバイオリン教室で出会うイケメン大学生の加瀬理人役で中川大志、バイオリン教室仲間の北河幸恵役で松下由樹が共演する。波瑠、中川、松下の3人は初共演。

 脚本は、『きのう何食べた?』(2019年・テレビ東京)、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命THE THIRD SEASON』(2017年・フジテレビ)などを手がけた安達奈緒子で、TBSのドラマで脚本を担当するのは初めてとなる。

 主演の波瑠は「私が演じる也映子は、婚約破棄にあって悲劇のヒロインになってもおかしくないのに、お腹が空いたら食べて、眠くなったら寝るっていう姿がリアルで、これから愛していけそうなキャラクターだなと思います。私の人生でまさかバイオリンを弾くとは思ってもいなかったので、今必死に練習中です」と話している。

 中川は「今回演じる“加瀬理人”は、飾り気のない等身大の大学生。たまに毒は吐くけど、根っこには素直な部分もあって、その飾らない部分を面白く、そしてちょっと可愛らしく演じられたらなと思っています」、松下は「波瑠さん、中川大志さんとの共演は今回が初めてですので、大人のバイオリン教室で出会い、バイオリンを一緒に習いながら関係を深めていくという役柄に共通する点を感じ、今からとてもドキドキしています」とコメントしている。

 原作者のいくえみは「前回の『あなそれ』とは全く違う方向の主人公を波瑠さんに再び演じてもらうことになりまして、今回の共感型の主人公、どのようになるのかとても楽しみです」と語っている。

 火曜ドラマ『G線上のあなたと私』はTBS系にて10月より毎週火曜22時放送。

関連記事(外部サイト)