シャイア・ラブーフ&ロバート・デ・ニーロ、新作で元犯罪者の親子役

シャイア・ラブーフ&ロバート・デ・ニーロ、新作で元犯罪者の親子役

(左から)新作で共演するというシャイア・ラブーフ&ロバート・デ・ニーロ(C)AFLO

 映画『トランスフォーマー』シリーズの俳優シャイア・ラブーフと、大物俳優ロバート・デ・ニーロが、犯罪ドラマ『After Exile(原題)』で親子役で共演するという。

 Deadlineによると、映画『スティーブ・ジョブズ』のジョシュア・マイケル・スターン監督がメガホンを取る。脚本を担当するのは日本劇場未公開の映画『インターナル・アフェア』のアンソニー・ソーンとマイケル・トヴォ(Michael Tovo)。マイケルの人生で起きた実話がベースなっているという。

 シャイアが演じるのはマイケル・デラニーという元犯罪者。強盗で罪のない人を殺してしまったマイケルは出所後、父親と共に薬と犯罪にまみれて暮らす弟を救うため、昔の生活に舞い戻ることになるという。ロバートが演じる父親テッドは何年も前に妻を亡くした元詐欺師で、アルコール依存症と罪悪感に苛まれる役どころとのこと。

 弟を演じる俳優は伝えられていない。『After Exile(原題)』は今年の10月から米ペンシルベニア州のフィラデルフィアで撮影が始まる予定だ。

関連記事(外部サイト)