アナベル人形、やりたい放題のあの人形についに反撃! ショッキング画像到着

アナベル人形、やりたい放題のあの人形についに反撃! ショッキング画像到着

映画『アナベル 死霊博物館』チャッキーに反撃をするアナベル(C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

 全世界興行収入15億ドル超えのホラー映画シリーズ『死霊館』の最新作『アナベル 死霊博物館』より、現在来日中というアナベル人形が、『チャイルド・プレイ』の殺人人形チャッキーを惨殺したとおぼしき衝撃画像が公開された。

 アナベル人形は、シリーズ処女作『死霊館』(2013)に登場し、現在もコネティカット州の博物館に保管されている実在の人形がモデル。その後『アナベル 死霊館の人形』(2014)、『アナベル 死霊人形の誕生』(2017)で誕生と現在に至る経緯が描かれてきた。

 本作は『死霊館』と『アナベル』2作をつなぐ重要な位置づけの作品。パトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガがシリーズおなじみとなる超常現象研究家のウォーレン夫妻を続投するほか、本作の主人公にして夫妻の娘となるジュディを、映画『gifted/ギフテッド』『キャプテン・マーベル』に出演する子役のマッケナ・グレイスが演じる。メガホンを取るのはゲイリー・ドーベルマン。

 現在来日中のアナベルちゃん。これまでに世界中を旅しており、フランスのエッフェル塔や凱旋(がいせん)門、ルーブル美術館やポルトガルのリスボンで観光を楽しんだり、メキシコのマリアッチ劇団と一緒に記念撮影したり。一見ほほ笑ましい旅行風景と共に、今回公開されたのは、その旅の真の目的を解き明かす衝撃画像だ。

 包丁を逆手に持ち、恐ろしい形相でこちらを見つめるアナベルちゃんの傍らには『チャイルド・プレイ』でおなじみの殺人人形チャッキーの無残な姿が。以前ポスタービジュアルの中でアナベルを殺害していたチャッキーは、ほかにも『トイ・ストーリー4』の人形たちを次々殺害するなどの凶行が話題になっていた。アナベルちゃんはそんなやりたい放題のチャッキーに反撃すべく、世界を奔走していたのだという。

 映画本編では、ウォーレン夫妻の自宅地下にある“博物館”に運ばれたアナベル人形が、ある晩、娘のジュディの留守番中に封印を解かれてしまい、数々の悪霊を呼び覚まして襲いかかるさまが描かれる。

 映画『アナベル 死霊博物館』は9月20日より全国公開。

関連記事(外部サイト)