北村匠海、SPドラマでキンプリ永瀬廉と初共演 岐洲匠&小越勇輝とCAの同僚に

北村匠海、SPドラマでキンプリ永瀬廉と初共演 岐洲匠&小越勇輝とCAの同僚に

ドラマ『FLY! BOYS,FLY! 僕たち、CAはじめました』に出演する(左から)岐洲匠、北村匠海、小越勇輝(C)カンテレ

 King & Princeの永瀬廉が主演を務めるスペシャルドラマ『FLY! BOYS,FLY! 僕たち、CAはじめました』(カンテレ・フジテレビ系/9月24日21時)より、俳優の北村匠海、岐洲匠、小越勇輝の出演が発表された。3人は永瀬と共に、航空会社のキャビンアテンダントを目指し訓練を積む。

 本作は、航空会社のキャビンアテンダント(CA)を目指し訓練生となった主人公が、同僚たちと共にさまざまな訓練を通じ、成長していく物語。CAに憧れ応募したが、彼らを待っていたのは厳しい“女性社会”の中でしごかれる恐怖の訓練の日々だった。これまで、接客もしたことなければ、きちんと謝ったこともない、知識や技術もまだまだの彼らだが、そんなことはお客様には関係ない。それぞれが一番大切な“お客様への愛”を学び、一人前に成長し、“心をつなぐおもてなし”と“命の安全“に挑む。

 北村演じる早乙女薫は、元モデルのCA訓練生。基本的な能力は高く、何でもそつなくこなすが、努力することを嫌い、「こんなもんでしょ」と見切りをつけてしまう典型的な『さとり世代』的思考の持ち主。北村は「男性のキャビンアテンダントって、なかなか僕自身あまりお会いしたことがなかったので、そこにフォーカスを当てているこの作品は、すごく面白いですし、わかりやすい1本の道筋がちゃんとあるドラマなので、ストレートに薫役を演じられたらと思います。絶対いい作品になると思います」と意気込みを語った。

 岐洲演じる郷田勇一は、空への憧れがあり、高校卒業後、自衛隊に入隊するも音をあげ除隊。転職先を探していた際、男性CA募集の広告を見て、一筋の望みをかける。岐洲は「本当にあっという間に男性4人がすぐ仲良くなりました。空いている時間にもずっと喋っています。男性4人のシーンがたくさんあるので、これからもっと良い関係性になっていけるんじゃないかと思います。キャビンアテンダントの世界で頑張って戦っているこの作品の主人公である千空君という人間を見ているだけで、力が湧いてくると思います! みなさん、ぜひ、見てください!」とコメントした。

 小越演じる黛正太郎は、大学進学時にカミングアウトしたオープンリー・ゲイ。子どもの頃に家族旅行に行った際、CAの振る舞いに感激し、CAを目指す。小越は「千空君を筆頭に、それぞれの男性キャラクターもそうですし、ほかの皆さんも個性がすごく強いので、そういったところも見ていただきたいです。見ていて明るくなるというか、ほほ笑ましくなる瞬間がたくさんあると思うので、楽しんで頂けたらと思います」とメッセージを残した。

 ドラマ『FLY! BOYS,FLY! 僕たち、CAはじめました』は、カンテレ・フジテレビ系にて9月24日21時放送。

関連記事(外部サイト)