クエンティン・タランティーノ、妻が第1子を妊娠

クエンティン・タランティーノ、妻が第1子を妊娠

妻が第1子妊娠のクエンティン・タランティーノ監督(C)AFLO

 2018年11月に20歳年下のイスラエル人シンガー、ダニエラ・ピックと結婚したクエンティン・タランティーノ監督。ダニエラが第1子を妊娠しているという。代理人を通じて発表があったと、E!Onlineが報じた。

 タランティーノ監督とダニエラの代理人から、「ダニエラとクエンティン・タランティーノは赤ちゃんを授かったことを喜んで報告します」と声明を通じて発表があったという。出産予定時期や赤ちゃんの性別などは不明だ。

 タランティーノ監督は2009年、映画『イングロリアス・バスターズ』のプロモーション中にダニエラと出会い、交際をスタート。しかし当時はタランティーノ監督が仕事を優先させ、すぐに破局したという。その後、タランティーノ監督は2014年に映画『キル・ビル』の女優ユマ・サーマンと噂になったが、2016年に再びダニエラと交際を始め、2人は2017年6月に婚約した。

 ダニエラとは最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のクランクアップ直後に結婚式を挙げたタランティーノ監督。56歳(ベビーの誕生日によっては57歳)にして初めて父親になるタランティーノ監督が、どのような子育てをするのか楽しみだ。

関連記事(外部サイト)