田中圭に徹子が無茶ぶり「抱き合って!」 『おっさんずラブ』トリオにご満悦

田中圭に徹子が無茶ぶり「抱き合って!」 『おっさんずラブ』トリオにご満悦

(左から)田中圭、黒柳徹子 クランクイン!

 俳優の田中圭、吉田鋼太郎、林遣都の3人が22日、『徹子の部屋』(テレビ朝日系/毎週月曜〜金曜12時)に出演。『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』(8月23日公開)に出演する3人が、MCの黒柳徹子からの突然のムチャぶりに対応し、徹子を喜ばせた。

 『おっさんずラブ』は、結婚願望はあるがモテないサラリーマンの春田創一(田中)がある日突然、直属の上司である黒澤武蔵(吉田)と後輩の牧凌太(林)から告白されたことから始まる“おっさん同士の恋愛”を描いたラブコメディ。23日公開の劇場版では、その1年後が描かれる。

 田中が同作について説明をすると、徹子が「ちょっとそこの2人で抱き合って」とムチャぶり。突然の注文に苦笑しながらも、吉田が田中の腕を取り始める。これに林も負けじと、田中を奪おうとすると、田中が「この2人すぐに喧嘩するんですよ」と仲裁に入った。
 
 ドラマでもお馴染みの展開に、実は『おっさんずラブ』のファン=“OL民”だという徹子は「相当おかしい」と大爆笑しご満悦の表情。その後も、3人とのトークでは目尻が下がりっぱなしで終始ご機嫌だった。

関連記事(外部サイト)