山崎夕貴アナ「卒業したと思ったらカムバック」 フジ女性アナカレンダー発売決定

山崎夕貴アナ「卒業したと思ったらカムバック」 フジ女性アナカレンダー発売決定

『フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2020  ‐NEW STYLE‐』表紙ビジュアル(C)フジテレビ

 「フジテレビ女性アナウンサーカレンダー」2020年度版が9月末から店頭販売されることが決まった。テーマは新しい風「‐NEW STYLE‐」。2年ぶりにカレンダーにカムバックした入社10年目の山崎夕貴アナウンサーを筆頭に、三田友梨佳アナら後輩女性アナ全員、総勢19人が登場する。

 2020年は、東京オリンピック・パラリンピック開催に伴い、フジテレビ本社のあるお台場にも世界中から大勢の人が訪れると予想される。そこで今回の撮影はオールお台場ロケを敢行。街の魅力を再発見するだけでなく、フジテレビ女性アナの新たな一面を届けるべく“新しい風”という思いを込めて制作したという。プロデュースチームには3年連続担当となる新美有加アナを中心に8人のアナウンサーが参加、コンセプトや撮影場所、スタイリング、メイクに至るまで携わった。

 2年ぶりにカレンダーに登場する山崎アナは「去年のカレンダーで、私は年齢制限によって卒業したと思っていたのですが、今年なんとカムバックしました(笑)。何年経ってもポージングは苦手ですが、“花金に、2次会に向かう港区女子”という裏テーマを自分の中で設定してなんとか頑張りました。普段の私とは一味違う姿を楽しんでもらえたらと思います」と話す。

 見どころについては「今年の表紙は、それぞれのアナウンサーが“私服”で登場します。しかも全員がフジテレビ社屋の球体展望室“はちたま”に集合して一緒に撮影! 合成なし! 女性アナ大集合です!! 入社10年目の私が一番上の年次なので、センターを陣取ってボス感が出ていますが(笑)、それぞれの個性が出たとても素敵な表紙に仕上がりましたのでご期待ください」としている。

 新美アナは、カムバックした山崎アナの印象を「2年前よりも艶っぽく、オトナの色気と余裕がにじみ出ていました。愛されている人はどんどんいい表情になるんだなぁと、うらやましくなりました」と語っている。

 「フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2020‐NEW STYLE‐」は9月末、全国の書店やフジテレビショップなどで発売。価格2300円(税別)。

関連記事(外部サイト)