来週の『なつぞら』第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」吉沢亮が入院し…

来週の『なつぞら』第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」吉沢亮が入院し…

『なつぞら』第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」(C)NHK

 NHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/毎週月〜土曜8時ほか)第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」では、なつ(広瀬すず)の十勝での幼なじみ・天陽(吉沢亮)が体調を崩してしまう。

 なつは、夫・坂場(中川大志)から「大草原の小さな家」という本を手渡され、これを原作に一緒にテレビ漫画をつくろうと持ちかけられる。長年勤めている東洋動画を辞めるべきか、仲(井浦新)に恩義を感じるなつは思い悩む。

 一方その頃十勝では、天陽が体調を崩し入院していた。あるとき、病院を抜け出してきた天陽は、徹夜で1枚の絵を描き上げる。そして、心配する妻・靖枝(大原櫻子)に「畑を見てくる」と言い残し、アトリエを出ていく。

 夏が過ぎ、娘・優を連れ、なつは久しぶりに十勝に帰省する。雪月に立ち寄ったなつは、雪之助(安田顕)から天陽が新しくデザインした店の包装紙を見せてもらい…。

 連続テレビ小説『なつぞら』はNHK総合テレビにて月曜〜土曜8時放送。

関連記事(外部サイト)