佐藤寛太主演『いのちスケッチ』 今田美桜らの姿を写した場面写真&予告解禁

佐藤寛太主演『いのちスケッチ』 今田美桜らの姿を写した場面写真&予告解禁

映画『いのちスケッチ』場面写真(C)2019「いのちスケッチ」製作委員会

 俳優の佐藤寛太が主演を務める映画『いのちスケッチ』より、予告映像と場面写真が解禁された。佐藤扮する青年が、戸惑いながらも前向きに飼育員に取り組む姿が映し出される。

 本作は、福岡県大牟田市に実在する動物福祉に特化した世界的にも珍しい動物園を舞台にしたヒューマンドラマ。主人公を佐藤、ヒロインの獣医役を藤本泉が演じるほか、動物園園長役に武田鉄矢、主人公の祖母役には渡辺美佐子、両親には浅田美代子、高杢禎彦、飼育員役には芹澤興人、大牟田市出身の林田麻里らが脇を固める。監督は、『恋のしずく』『カラアゲ★USA』『ラーメン侍』など地域をモチーフにした作品に定評がある瀬木直貴。

 東京で漫画家を目指し奮闘していた青年・田中亮太(佐藤)は、自身の夢に限界を感じ故郷の福岡に帰ってきた。実家に頼れず旧友の部屋に居候する亮太が紹介されたのは、地元の延命動物園でのアルバイト。園長の野田(武田)や獣医師の石井彩(藤本)らと働いていくうちに、亮太はここが動物の健康と幸せを第一に考える“動物福祉”に力を入れる、世界でも珍しい動物園であることを知り理解していく。しかし、予算縮小で園の運営は危機的状況にあった。亮太はこの取り組みを自らの絵で伝えるために、もう一度漫画を描くことを決意する…。

 予告映像は、漫画を目指す主人公・亮太が、後輩にデビューを抜かされ、漫画家を諦め地元・福岡県大牟田市に帰るところからスタート。あることをきっかけに、世界も注目する動物の福祉に特化した動物園で働くことになるシーンが描かれる。後半は、現役医師2人によるユニット・Insheart(インスハート)が歌う主題歌「瞳の中のあなた」をBGMに、戸惑いながらも、周りのスタッフとの交流により、亮太がもう一度絵と向き合う様子が映し出されている。

 場面写真は、主人公・亮太が悩みながらも懸命に仕事に取り組むカットや、人との交流を通して命の大切さに気付いていく姿をとらえたカット、さらに園長を演じる武田や、獣医師を演じる藤本らの温かみ溢れるカットが含まれ、動物の心に寄りそう本作の優しさが表れたものとなった。

 映画『いのちスケッチ』は11月8日より福岡県先行公開、11月15日より全国公開。

関連記事(外部サイト)