新作の舞台は沖縄!『映画スター☆トゥインクルプリキュア』新スチール公開

新作の舞台は沖縄!『映画スター☆トゥインクルプリキュア』新スチール公開

『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』場面写真(C)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会

 人気アニメ『プリキュア』シリーズの劇場版最新作『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』より、新スチールが到着。本作の舞台のひとつで大冒険の始まりとなる場所・沖縄がカラフルに描かれたものとなっている。

 2004年に『ふたりはプリキュア』からテレビ放送を開始して以来、「困難にぶつかっても諦めずにひたむきに頑張る少女たちの物語」を紡いできたプリキュアシリーズ。現在毎週日曜8時30分より放送中の『スター☆トゥインクルプリキュア』(ABCテレビ・テレビ朝日系)では、宇宙を舞台に、プリキュア史上初となる「星座」をモチーフに無限に広がるキラキラな世界で活躍する新しいプリキュアの姿を描く。5人のプリキュアのうち2人が宇宙人というこれまでのプリキュアシリーズとは一線を画す作品となっている。

 そんな『スター☆トゥインクルプリキュア』の初単体映画となる本作は、『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』(2016)の田中裕太監督と脚本の田中仁が再タッグを組んだ作品。スター☆トゥインクルプリキュアと不思議な生物ユーマとの出会いを描く、ちょっぴり切なく心温まる物語だ。

 ある日突然、プリキュアの元にやってきた不思議な生き物ユーマ。ユーマは言葉が通じないが、“うた”に反応することを知ったキュアスター(ひかる)とキュアミルキー(ララ)は、“うた”を通じてユーマとの絆を深めていく。しかし、突如謎の宇宙人ハンターが現れて大ピンチとなり、さらにユーマとはいずれ離れ離れになることが告げられてしまう。ユーマを、そしてみんなの想いを守るため、プリキュアが立ち上がる。

 今回到着したスチールは、大冒険の始まりの舞台となる「沖縄」が描かれたもの。キュアソレイユ(えれな)とキュアセレーネ(まどか)が修学旅行に行くと聞き、うらやましがるキュアスター。その願いが叶って、キュアスターとキュアミルキーは、ミラクルライトの光に反応した“ユーマの不思議な力”と“想いの力”で沖縄までワープする。

 1点目は、キュアスターとキュアミルキー、フワ、そしてユーマが空を舞う姿と共に、キュアソレイユとキュアセレーネが沖縄国際通りで修学旅行を満喫する姿が描かれたもの。2点目は、沖縄でダイビングを楽しむ姿を収めたもの。3点目は沖縄伝統の薬草・クワンソウ畑の中、キャラクターたちが空を見上げる場面が切り取られたものとなっている。

 また今作では、始まりの舞台となる沖縄のほか、世界中の不思議スポットが登場。地球人のキュアスター自身も憧れの地に初めて足を踏み入れながら、地球の絶景・不思議スポットをキュアミルキー、ユーマら宇宙からきたお友だちに紹介する。果たして、彼女たちが初めて訪れる不思議スポットにはどんな“未知との遭遇”が待っているのか。今後の続報にも注目したい。

 『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』は10月19日より全国公開。

関連記事(外部サイト)