馬場ふみか、思わず見惚れる完璧セクシーボディ披露

馬場ふみか、思わず見惚れる完璧セクシーボディ披露

「anan」No.2167(9月11日発売)の表紙に登場するモデルの馬場ふみか(C)マガジンハウス

 女優・モデルの馬場ふみかが、9月11日発売の女性グラビア誌「anan」2167号「惚れる美乳」特集(マガジンハウス)の表紙と巻頭グラビアなどに登場し、思わず見惚れてしまうような完璧ボディを披露することが分かった。

 年に一度の恒例企画となっている「anan」の美乳特集。今回のテーマは「惚れる美乳」。“私らしい、自分にとってのベストな美胸”を目指すために、さまざまな角度から「惚れる美乳」を叶える方法を提案する一冊となっている。

 馬場は表紙で、大胆に胸下で切ったTシャツを身に付け、その完璧ともいえるバストからのラインを披露。豊かな胸もさることながら、その美しいくびれにも目を奪われ、何より、バストからウエストにかけてのボディラインは見事の一言。「下からバストをのぞかせるのは初めて」とのことで、インパクト大のポージングは必見だ。

 グラビアでは、デニムパンツとアクセサリーだけといったシンプルなスタイリングで、透明感を引き立たせるカットや、ランジェリーにMA‐1を羽織ったワイルドなスタイルも披露。また、ボリューム感のあるカーディガンから垣間見える女性らしい柔らかいコーディネートなど“見惚れる”カットが多数収められた。

 インタビューでは「年齢を重ねるほどに変化していくカラダも、愛しいと思うようになりました。昔は華奢でスリムな体型に憧れていたのですが、今なりたいのは、もっとふんわりとした“やさしいカラダ”。そんな意味でも、バストも女性らしい質感を大事にしていきたい。ここからまた美しく育てていけたらいいなと思っています」と、かつてはコンプレックスだったというバストとの向き合い方や、年齢を重ねていく自分の体を愛することの大切さについても語っている。

 馬場ふみかが登場する「anan」2167号「惚れる美乳」特集(マガジンハウス)は9月11日発売。特別定価580円(税込)。

関連記事(外部サイト)