“処女厨”大号泣!? 清純派女優・川口春奈の「恋愛トーク」はスキャンダル暴露への予防線か

“処女厨”大号泣!? 清純派女優・川口春奈の「恋愛トーク」はスキャンダル暴露への予防線か

川口春奈

 女優の川口春奈が7月11日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演し、過去の恋愛話に言及した。元モデルの占い師ぷりあでぃす玲奈から「恋愛は受け身でせっかち。白黒つけるのが早い」と指摘されると川口は「めちゃくちゃそうですね」と深くうなずいた。さらに、MCのフットボールアワーの後藤輝基から、番組の出演者の中で誰がタイプかを問われると、お笑いコンビ・シューマッハの五味侑也だと明かした。

 放送を受けネットでは一部のファンが「川口春奈非処女確定」「超ショックだ」と嘆く声が見られた。もちろん、番組では過去の恋愛話をしただけであり、セックスについては言及していない。

「何しろ川口はこれまでスキャンダルが皆無で、清楚なイメージとシャイな性格もあいまって、“処女説”が根強くささやかれてきた人物ですからね。とはいえ、彼女も今年で22歳ですから、恋愛話のひとつやふたつあっても不思議ではないでしょう」(芸能ライター)

 先日には、STU48の石田みなみが部屋からネット配信中、生理用品が映り込み、一部のファンが「非処女確定」と怒る炎上騒ぎがあったばかり。女性の生理現象を知らない無知童貞ぶりが話題となった。

「うがった見方をすれば、川口の恋愛話披露は、今後出てくるかもしれないスキャンダルの衝撃度を中和させる意味合いもあるのかもしれませんね。彼女は、すでにドラマや映画ではキスシーンも披露していますし、今後女優として成長するためにもあらゆる経験は必要でしょう」(同)

 芸能人の処女説は、2016年初頭に不倫騒動が報じられた31歳(当時)のベッキーにも存在したほどで、業界に広く流通する。そこには、過剰に純潔を求める“処女厨”の願望も込められているのだろう。
(文=平田宏利)

関連記事(外部サイト)