幸福の科学アイドルが“デート商法”!? 色仕掛けで『大川隆法 IN 東京ドーム』に誘う動画が衝撃!

幸福の科学アイドルが“デート商法”!? 色仕掛けで『大川隆法 IN 東京ドーム』に誘う動画が衝撃!

YouTubeより

 新興宗教・幸福の科学の“学生部”から誕生した5人組アイドルグループ・アンジュエルが今月、色仕掛けで教団の集会に誘うような動画を次々と投稿している。

 同グループは、昨年12月にYouTube上で18歳から19歳のメンバー5人をお披露目。その後、メンバーの入れ替えはあったものの、これまで4度のファンイベントを行ったほか、デビューシングル「サクライロ、転生」の販売も行った。

「あくまでも教団の“非公式”であることを強調している同グループですが、宗教色を前面に押し出した活動を行っている。1回目のイベントは、ごく普通のアイドルイベントでしたが、周囲からの『アンジュエルに求めているのは、そういうんじゃない』との声に後押しされ、2回目からは、メンバーが幸福の科学の教義を紹介したり、礼拝も行っています。また、会場に幸福実現党のポスターが貼られていたことも。もはや勧誘セミナーと化していますが、ドルヲタも、ほかのアイドルでは味わえない不思議な空間を楽しんでいます」(アイドルファン)

 そんなアンジュエルが最近、YouTubeやSNSでしきりに紹介しているのが、8月2日に東京ドームで行われる教団のイベント「大川隆法 IN 東京ドーム」。ここでは、大川総裁の大講演会が行われるほか、昨年、同教団に出家した女優・清水富美加も出演。オープニングアクトとして、歌声を披露するという。

 アンジュエルは、18日から順次、メンバーが出演する一人称視点の動画をアップ。たとえば、動画「まななんと、学校で秘密デート」では、メンバーのまななんから授業中に「屋上で待ってるね(はぁと)」と書かれたメモを渡される。屋上で手作り弁当を「あ〜ん」と食べさせてもらったり、「好きな人とご飯食べるって、すごいドキドキする」と気があることを匂わせられたのち、最後には手を握られながら「あのね、お願いがあるんだけどぉ」「東京ドームで特別講演会があるのね。天使さんとか、宇宙人とか、みんなすっごくたくさん見に来る特別な講演会があるんだけど、よかったらその特別な時を一緒に過ごしたいなあと思って、一緒に見に来てくれる?」とお願いされるのだ。

「まさに、国民生活センターが注意を促している“デート商法”を思わせる内容。そもそも、アイドル商法自体が宗教の勧誘のようなものですから、そのうち『メンバーに近づきたい』と入信するヲタも現れるのでは?」(同)

 教団非公式といえど、幸福の科学出版の雑誌「ザ・リバティ」もたびたび取り上げているアンジュエル。今月4日には、デビュー曲「サクライロ、転生」のPVがYouTube上で公開された。

「ダンスや歌声に初々しさが溢れるメンバーたちですが、サビの振付には、幸福の科学に伝わる秘技『エル・カンターレ ファイト!』を彷彿とさせる五芒星を描く動作も盛り込まれています」(同)

 積極的に教団をアピールしているアンジュエル。ファンを「大川隆法 IN 東京ドーム」に誘い込むことはできるだろうか?

関連記事(外部サイト)