“脱げる石原さとみ”の真骨頂! 今野杏南が新作映画でバストトップ披露「あまりにエロすぎて……」

今野杏南が菅田将暉ら主演映画で濡れ場披露 "脱げる石原さとみ"になれれば仕事急増も

記事まとめ

  • 今野杏南が菅田将暉とヤン・イクチュンのW主演『あゝ、荒野』でバストトップを披露
  • 今野は、石原さとみに似ていることで話題を呼び、トップグラドルとして君臨してきた
  • 今野が演技力をつけ"脱げる石原さとみ"の地位を確立できれば、仕事は急増との見方も

“脱げる石原さとみ”の真骨頂! 今野杏南が新作映画でバストトップ披露「あまりにエロすぎて……」

“脱げる石原さとみ”の真骨頂! 今野杏南が新作映画でバストトップ披露「あまりにエロすぎて……」

『杏南の日記』(小学館)

 これまでも吉高由里子や真木よう子ら数多くの女優が過激な濡れ場に挑戦して飛躍してきたが、また一人、“脱げる女優”が誕生するようだ。

 Fカップ乳を武器に活躍していたグラビアアイドルの今野杏南が、菅田将暉と韓国出身の俳優ヤン・イクチュンのW主演映画『あゝ、荒野』(10月7日前篇公開/10月21日後篇公開)でバストトップを披露していることがわかった。

 現在28歳の今野は、今年7月に発売したイメージDVDを「ラストイメージDVD」と銘打ち、今後はグラビアから女優業へと大きく舵を切ることを宣言。今作は一流スタッフが集結する文芸映画ということで、濃厚濡れ場への挑戦を決意したようだ。

「女子大生役の今野は、対人恐怖症の童貞を演じるヤン・イクチュンをラブホテルに誘い、馬乗りになって濃厚なディープキス。ベッドの上ではバスタオルを脱ぎ捨てた彼女が、薄いピンク色の乳首を初披露。互いの股間が擦れ合うと、息遣いが荒くなり、Fカップが揺れまくる。試写会を見た関係者も『あまりにエロすぎて、股間がビンビンですよ』と、かなり興奮させられたようです。もともと女優志望だったという今野は、これまでもさまざまなドラマ、映画、Vシネマで妖艶な役どころを演じ、演技を磨いてきた。本人も『全てをさらけ出せるカッコイイ女優さんに尊敬みたいなものがあった』と語り、ヌードを披露したことに一切の後悔はないようです」(映画ライター)

 そんな今野といえば、女優の石原さとみに似ていることで話題を呼び、トップグラドルとして君臨してきた。

「清純派路線を突き進む石原が、過激な濡れ場やヌードを披露することは考えられない。もし今野が演技力を身につけ“脱げる石原さとみ”のポジションを確立できれば、仕事が急増することは確実。今回のバストトップ披露によって、女優としての階段を一気に駆け上がっていくこととなるかもしれません」(同)

 映画の公開に合わせて10月3日には写真集『杏南の日記』(小学館)を発売。巨匠カメラマン・篠山紀信氏による撮影とあって、かなり過激なカットが期待できそうだ。今野の“覚悟”をしっかりと見届けたいものだ。

関連記事(外部サイト)