10月クールのドラマはテレビ朝日の“独り勝ち”!? 『科捜研』『ドクターX』『相棒』投入の盤石ぶり

10月クールのドラマはテレビ朝日の独り勝ちか 『科捜研』『ドクターX』『相棒』投入

記事まとめ

  • 米倉涼子主演『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』が10月クールで第5シーズンを迎える
  • 天海祐希主演の『緊急取調室』も再来年の4月クールでの放送がすでに決定したよう
  • “ドラマのテレビ朝日”にするため数字を残した作品はどんどん続編を制作していくそう

10月クールのドラマはテレビ朝日の“独り勝ち”!? 『科捜研』『ドクターX』『相棒』投入の盤石ぶり

10月クールのドラマはテレビ朝日の“独り勝ち”!? 『科捜研』『ドクターX』『相棒』投入の盤石ぶり

テレビ朝日『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』番組公式サイトより

「10月クールのドラマがもうすぐ始まりますが、このクールはテレ朝の独り勝ちになるんじゃないかともっぱらです。米倉涼子さん主演の『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』に加えて、『相棒』、『科捜研の女』と3本柱が投入されますからね。3本の平均視聴率は20%近くいくでしょうね」(テレビ局関係者)

 10月クールで第5シーズンを迎える米倉涼子主演のドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)。第4シーズンまでの平均視聴率が21.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、昨今のドラマの中ではズバ抜けて高い数字を残している。

「テレビ朝日は“ドラマのテレビ朝日”にするために、ある程度数字を残した作品はどんどん続編を制作していくそうです。早くて1年に1回、遅くても2年に1回のペースでやるとのこと。今年の4月にシーズン2が放送された天海祐希さん主演の『緊急取調室』も再来年の4月クールでの放送が、すでに決定したようです。『相棒』以外は、女性が主役の作品が人気を得る傾向があるようですね」(芸能事務所関係者)

 その“ドラマのテレビ朝日”を支えているのも、また2人の女性脚本家だという。

「それが、『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』の中園ミホさんと、『緊急取調室』の井上由美子さんです。他にも優秀な脚本家を抱えていて、まず脚本が抜群に面白いのが、テレビ朝日のドラマの特徴です。医療ドラマ、刑事ドラマが多いのも特徴で、この路線はテレビ朝日の得意ジャンルみたいになってますね。テレビ朝日には優秀なプロデューサーもたくさんいて、優秀な人がいたら制作会社から引っ張ってテレ朝の社員にすることもありますからね。どこかの局みたいにコネで入るってことがあまりないのがいいのかもしれませんね」(ドラマスタッフ)

 まずは『ドクターX』の初回視聴率に注目だ。

関連記事(外部サイト)