新垣結衣が女性タレント部門で好感度首位 一方、主演作の不振続く綾瀬はるかは急降下

記事まとめ

  • 新垣結衣が『テレビタレントイメージ調査』の女性タレント部門で首位となった
  • 一方、主演ドラマの不振が続いている綾瀬はるかは首位から4位まで急降下している
  • 2位は浅田真央、3位は天海祐希、5位はDREAMS COME TRUE、6位は深田恭子となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております