篠原涼子のフジ月9『民衆の敵』第5話が自己最低視聴率に 高橋一生のエロシーンも消滅

記事まとめ

  • 篠原涼子主演『民衆の敵』(フジテレビ系)第5話の視聴率は6.9%で、自己最低となった
  • 唯一の見どころとも言うべき高橋一生のエロシーンがなく、首を垂れた視聴者も多い模様
  • ゲイの秘書の自殺など笑えない展開、この路線変更が視聴率にどう影響するのかも見所か

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております