ジャニーズ帝国崩壊の始まり!? 関ジャニ∞は「TOKIOや嵐になれない」のか……

関ジャニ∞は「TOKIOや嵐になれない」のか 村上信五らのレギュラー番組が不振

記事まとめ

  • ジャニーズ・関ジャニ∞のメンバーが出演するバラエティ番組が振るわないという
  • 関ジャニ∞の村上信五と黒木瞳がMCの『今夜、誕生!音楽チャンプ』は低視聴率を連発
  • 関ジャニ∞は数字を持っていないが藤島ジュリー景子副社長のプッシュでレギュラー増加

ジャニーズ帝国崩壊の始まり!? 関ジャニ∞は「TOKIOや嵐になれない」のか……

ジャニーズ帝国崩壊の始まり!? 関ジャニ∞は「TOKIOや嵐になれない」のか……

ジャニーズ帝国崩壊の始まり!? 関ジャニ∞は「TOKIOや嵐になれない」のか……の画像

 ジャニーズの7人組グループ・関ジャニ∞のメンバーが出演するバラエティ番組が、どうにもこうにも振るわない。

 10月8日にスタートした『今夜、誕生!音楽チャンプ』(テレビ朝日系、日曜夜9時58分〜)は、関ジャニ∞の村上信五と女優の黒木瞳がMCを務めるリアリティ・オーディション番組。毎回、歌唱やピアノ、ダンスなど、あらゆるジャンルのスターの卵が出場し、優勝を目指してバトルが繰り広げられる。

「初回平均視聴率4.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と厳しいスタートとなった『今夜、誕生!音楽チャンプ』ですが、その後も4〜6%台の低視聴率を連発。スペシャル番組に差し替えられて、放送されないことも多く、いつ打ち切られてもおかしくない状況です。なお、視聴率不振が原因で終了した前番組の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』は、ゲストによっては8%前後を記録。編成は失敗したと言わざるを得ません」(テレビ誌記者)

 また、10月30日にスタートした関ジャニ∞の冠番組『ペコジャニ∞!』(TBS系、月曜夜10時〜)も、初回から5.0%とダダすべり。2回目の放送では4.5%とさらに数字を落とし、その後も5%前後が続いている。

「『ペコジャニ∞!』は、芸能界の食通たちが“日本一おいしい”と思う一品についてプレゼンバトルを繰り広げる料理バラエティ番組。MCは『音楽チャンプ』同様に村上が務め、残るメンバーはプレゼンターやパネラーを担当するのですが、内容はかつての人気番組『どっちの料理ショー』(日本テレビ系)のパクリです。業界では“ジャニタレの料理企画は鉄板”と言われているのですが、早くも打ち切り圏内が続いています」(同)

 現在、『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)や『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)、『関ジャニ∞のジャニ勉』(カンテレ)をはじめ、メンバー個人のものも含め数多くのレギュラー番組を抱えている関ジャニ∞。しかし、そのほとんどが視聴率不振に陥っているようだ。

「関ジャニ∞が数字を持っていないというのは、今に始まったことではなく、もう何年も言われ続けていること。それでも、彼らをマネジメントするジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子副社長の猛プッシュにより、レギュラー番組は増える一方です」(同)

 このまま、関ジャニ∞がSMAPやTOKIO、に続く“お茶の間の人気者”になれなかった場合、一体、何が起こるのだろうか?

「SMAPなき今、幅広い世代に愛されるジャニーズのグループは、メンバーがあと数年でアラフォーに突入する嵐と、来年にはメンバー全員が40代となるTOKIOのみ。関ジャニ∞以下のグループがこれに続かないとなれば、ジャニーズ事務所の世代交代は失敗。テレビ局をはじめメディアへの勢力が弱まり、ファンだけを相手にしたアイドル事務所に成り下がってしまう。関ジャニ∞は、ジャニーズ帝国の未来を背負っていると言っても過言ではありません」(同)

 一向にメンバーそれぞれの個性が世間に浸透する気配のない関ジャニ∞。長年、芸能界を牛耳ってきたジャニーズ帝国は、ついに崩壊してしまうのだろうか?

関連記事(外部サイト)