テレビ朝日は米倉涼子主演『ドクターX』が好調だった一方、2時間ドラマは消滅の可能性

記事まとめ

  • 米倉涼子が主演を務めるテレビ朝日『ドクターX』は平均視聴率20%超えと好調だった
  • 一方、2時間ドラマは今年4月に日曜10時へと放送枠を移したが、消滅の危機にあるという
  • 以前に比べ制作費が3分の2になり、制作を請け負う制作会社がなくなってきているらしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております