高橋一生、15歳年下女優との熱愛で女性ファン激減必至! 後釜狙うアラフォー俳優界隈が騒がしくなる

高橋一生、15歳年下女優との熱愛で女性ファン激減必至! 後釜狙うアラフォー俳優界隈が騒がしくなる

「TVガイドPERSON VOL.66」(東京ニュース通信社)

 2月27日発売の「FLASH」(光文社)で、15歳年下の女優・森川葵(22)との“合鍵熱愛”が報じられた高橋一生(37)。業界内ではそのイメージダウンを心配する声が相次いでいる。

「女性からの支持率が高い高橋にとって、15歳年下共演者との熱愛発覚はかなりの痛手でしょう。特に彼の場合、アラサーを超える女性ファンが多く、『結局若い女が好きなのか』と、離れていってしまう可能性も高いはず」(女性週刊誌記者)

 さわやかでミステリアスな俳優というイメージの高橋だが、ブレーク前は“有名女優との熱愛相手”としてマスコミに登場することが多かった。

「尾野真千子や田中麗奈との熱愛が過去に報じられています。週刊誌界隈では、“有名女優キラー”というイメージが強かったですね。芸能記者から見れば、今回の熱愛も特に驚くようなものではないですが、相手が15歳も年下となると、ちょっと微妙ですね」(前出記者)

 熱愛発覚によってファンの減少が避けられなさそうな高橋。一方で、これをチャンスと見る人々もいるようだ。テレビ雑誌ライターはこう話す。

「今の高橋一生のファンは、古くからのファンというわけでなく、『シン・ゴジラ』(16年)あたりで話題になってから食いついたライトな層がほとんどです。つまり、ブームに流されるタイプの女性が多く、ほかに旬なアラフォーイケメン俳優がいれば、すぐにそっちに流れていくでしょう。テレビ局や芸能事務所もそのあたりをしっかり把握しているはずなので、これからは“ポスト高橋一生”となるアラフォー俳優のメディア露出が増えそうですね」

 では、高橋の後にブレークしそうなアラフォー俳優は、誰なのか。

「TBS系『アンナチュラル』での演技が好評な井浦新(43)や、10月期の朝ドラ『まんぷく』への出演が決まった長谷川博己(40)あたりは、すでに人気もありますが、高橋のファンをかっさらう可能性は高い。渋いところでは、映画『犬猿』のワイルドな演技が話題の新井浩文(39)などのブレークもありそう。あるいは、ムロツヨシ(42)が主役級に押し上げられるなんてこともあるかもしれませんね」(前出テレビ誌ライター)

 今回の高橋のスキャンダルによって、アフラフォー俳優勢力図も大きく変わりそうだ。

関連記事(外部サイト)