アイドルたちのクリスマス事情……SNSでアリバイ作ってデートするのはもはや常識?

アイドルたちのクリスマス事情……SNSでアリバイ作ってデートするのはもはや常識?

※イメージ画像

 特別な時間を過ごす人も多いクリスマスイブ。ネット上では、女性アイドルや声優たちがクリスマスイブに男と楽しんでいるのではないかと、SNSやブログなどを監視するファンが多数出現している。アイドル事情に詳しい芸能記者は言う。

「SNSやブログで“友人とパーティーをしていた”なんて写真を載せていたのに、実は彼氏とのデートだった……なんていう話も、以前はよくあったと聞いています。ただ、ファンに監視されていることはみんな知っているので、もう最近はそんなバレそうなことをわざわざするアイドルもいないと思いますよ」

 さらに、12月24日に普段と違う動きがあるだけで、「もしや彼氏とデートしているのでは……」と疑われるケースもある。

「アイドル情報を発信する、とあるSNSアカウントが、12月24日に予定していたライブの出演をキャンセルしたアイドルを何人もピックアップしていましたね。要するに“彼氏とのデートのために、ズル休みしたのでは?”と指摘したいわけです。確かに、イブの日にいきなり休むのは怪しいですが、さすがにあからさますぎる。それに仕事をズル休みしてデートをしていたのがバレたら、即クビでもおかしくない案件ですよ。実際に、イブの日にライブを休んでデートしていたアイドルなんて、ほとんどいないと思いますけどね」(同)

 では、アイドルや声優たちは、クリスマスを楽しんでいないということなのだろうか。

「彼氏とクリスマスを楽しんでいるアイドルなんて山ほどいるでしょう。みんなバレないように上手くやってるんです。たとえば、イブの日は仕事をしっかりして、別の日にガッツリデートするというパターンもあるでしょう。あとは、SNSでアリバイを作るケースもあります。事前にアリバイ用の写真を撮っておいて、それをデートの途中に投稿すればいいだけですからね。さらには、日頃から時間差でSNSに投稿しているアイドルも少なくない。今日撮った写真をすぐにアップすると行動が把握されてしまうけど、常に数日前の写真をアップするようにしていれば、その日の行動はわからなくなる。意外といろんなアイドルが使っている手だと思います」(同)

 一方で、事務所の方でクリスマスのスケジュールを管理している場合もある。

「クリスマスに絶対休めないような仕事を入れていれば、デートもできません。それこそ、ハロー!プロジェクトなどは、12月下旬に年末やお正月のコンサートのリハーサルを入れていることが多いよう。もちろん別の仕事が入っているメンバーもいますが、ハロプロ全体で同じ仕事をさせておけば、メンバーのクリスマスのスケジュールを“事務所の方で一括管理”できる。スキャンダルを防ぐにはいい方法だと思います」(同)

 少なくとも今のアイドルたちは、クリスマスでの怪しい動きは控えているもよう。SNS時代ならではの苦労がありそうだ。

関連記事(外部サイト)