武井咲は、もっと早く女優復帰する予定だった? オスカーが“強行結婚”を認めた「交換条件」とは

武井咲は、もっと早く女優復帰する予定だった? オスカーが“強行結婚”を認めた「交換条件」とは

武井咲

 今年3月に第1子を出産した武井咲が、7月から女優としての活動を再開すると発表した。出産から約4カ月での仕事復帰について、「思っていたよりも遅かった」と話すのは芸能事務所関係者だ。

「所属事務所・オスカープロモーションの意向としては、出産後2カ月ほどでの女優復帰を想定していたとか。体調のことも考慮して、それだとさすがに早すぎるということで、7月復帰となったんでしょうかね」

 昨年9月にEXILEのTAKAHIROと結婚した武井咲。その時すでに第1子を妊娠している状態だった。

「武井はTAKAHIROとの結婚を熱望していたんですが、女優としてはまだまだ稼ぎ時だということで、オスカーは許さなかった。しかし、子どもができたのならば、結婚を許可するしかなくなるということで、武井は“できちゃった結婚”で強行突破した形になった。そして、オスカーは『出産後すぐに仕事を再開する』という約束を交わしたうえで、結婚を許したわけです。だから、出産後4カ月での仕事復帰というのは、既定路線なんですよ」(同)

 一部では、出産後に武井が引退するとのウワサも出ていたが、どうやら引退はなさそうだ。

「引退なんか絶対にないですよ。そんなのオスカーが許すわけがない。引退するにしても、少なくともあと2〜3年は女優としてしっかり稼いで、武井の代わりになるような若手が育ってからでしょう」(テレビ局関係者)

 新しい家族もできて幸せいっぱいのはずだった武井だが、多忙な日々が始まりそうだ

関連記事(外部サイト)