滝沢秀明、“嫌われ者”になってでも、危険分子を排除!? 手始めはNEWSの予算を有望なジャニーズJr.へ……

滝沢秀明氏、NEWS手越祐也や関ジャニ∞錦戸亮ら「問題児」の締め上げを決意か

記事まとめ

  • 滝沢秀明氏がスキャンダルを起こすタレントへの締め上げを徹底させるという話がある
  • NEWS手越祐也と関ジャニ∞錦戸亮は要注意人物だとして注視しているそう
  • これには「手厳しくお願いしたいね」など滝沢氏の手腕に期待を寄せる声が上がっている

滝沢秀明、“嫌われ者”になってでも、危険分子を排除!? 手始めはNEWSの予算を有望なジャニーズJr.へ……

滝沢秀明、“嫌われ者”になってでも、危険分子を排除!? 手始めはNEWSの予算を有望なジャニーズJr.へ……

滝沢秀明、“嫌われ者”になってでも、危険分子を排除!? 手始めはNEWSの予算を有望なジャニーズJr.へ……の画像

 昨年大晦日に行われたコンサート『ジャニーズカウントダウン』出演を最後にアイドルを引退し、今年1月16日にはジャニーズJr.のプロデュースと新人発掘が主要業務の新会社「ジャニーズアイランド」の社長就任を発表した滝沢秀明

 また1月11日発売の「FRIDAY」(講談社)では、滝沢が敬愛するジャニー喜多川社長のために、スキャンダルを起こすタレントへの締め上げを徹底させる決意を抱いているという関係者の証言が報道。記事によると滝沢が“ブラックリスト”に載せているのはNEWS手越祐也と関ジャニ∞の錦戸亮とのことで、彼らを要注意人物だと目しているとのことだった。

 この記事を受け、ネットでは「ぜひ、手厳しくお願いしたいね」「チャラチャラしてるやつ追放してくれ」「恋愛くらいはいいけど、世間が引いちゃうような奴はアウトだよね」などと、滝沢の手腕に期待を寄せる声が上がっている。

「滝沢さんの業務はジャニーズJr.の発掘や育成なので、デビューしているタレントについてはジュリー藤島氏やメリー喜多川氏の管轄ですけどね。しかし、このまま滝沢さんがジャニーズJr.プロデュースで実績を上げれば、デビュー組の進退に口を出す存在になることも十分に考えられます」(テレビ局勤務)

 滝沢といえばSMAP解散騒動の際、2016年9月発売の「週刊文春」(文藝春秋)の取材にて「ただの少年が180度人生を変えてもらったわけですから、ジャニーズ事務所に感謝するのは当たり前。それをわからなかったらアホでしょう」と発言するなど、言う時は言う人物。その肝の据わった性格は、業界でも評判だという。

「この時もジャニーズの大先輩であるSMAPのメンバーをアホ呼ばわりしたとして業界内でも賛否両論ありましたが、このように“憎まれ役を引き受ける”ことができるのは切れ者の証しです。尊敬するジャニー喜多川社長のために、危険分子をガンガン成敗していく気満々だともっぱらの噂ですよ」

 そして、滝沢が運営側に回ったことで、存続が心配されているグループも存在するという。

「やはりNEWSでしょう。未成年飲酒問題で昨年『news every.』(日本テレビ系)を降板した小山慶一郎、度重なる不祥事で世間の印象最悪の手越と問題児が揃っています。年末年始に行われたドームコンサートも売上が苦戦していたと報道されましたし、今後はNEWSにかかる人件費や広告費がJr.の有望株に回されるのではないかと言われています」(音楽事務所関係者)

 滝沢の経営戦略に戦々恐々としているデビュー組のグループは多そうだ。

関連記事(外部サイト)