桐谷美玲『NEWS ZERO』卒業で“レギュラーZERO”に……10月以降も不透明で事務所に漂う暗雲

桐谷美玲『NEWS ZERO』卒業で“レギュラーZERO”に……10月以降も不透明で事務所に漂う暗雲

桐谷美玲公式インスタグラム(@mirei_kiritani_)より

 25日に放送された『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で、女優・桐谷美玲が同番組からの卒業を発表。2012年から6年半にわたって務めてきたキャスター業にピリオドを打った。

 今年7月に俳優・三浦翔平と結婚していた桐谷。10月以降のレギュラー番組はゼロとなり、今後も継続中のCM以外に決まっている仕事はないという。

「新婚早々、レギュラー仕事を失ったのは桐谷にとって、非常に痛い。現在28歳の桐谷は『30歳までに子どもがほしい』と公言していますから、連ドラにキャスティングするにはリスクが高すぎます。また、“人妻・桐谷”のイメージが固まる前にレギュラー仕事がなくなってしまったので、広告業界も、今の桐谷にどんなクライアントが合うのか皆目見当がつかない状態。夫の三浦翔平に“遊び人”のイメージが定着していて、広告業界からの視線が冷ややかなのも明らかなマイナスです」(芸能デスク)

 今回の『ZERO』卒業は、10月から新キャスターに就任する元NHKアナウンサー・有働由美子の高額ギャラ捻出のために、いわば押し出された形。桐谷の『ZERO』での出演料は1本50万円程度といわれ、事務所としても定期収入を失うことになる。

「そうした降板の経緯もあって日テレ側もある程度、事務所には配慮するつもりでしょうが、何しろ今、桐谷が所属するスウィートパワーには“使えるタマ”がいないんですよ」(同)

 長年、同事務所を引っ張ってきた堀北真希が、昨年2月に突然、俳優の山本耕史と結婚して退所し、活動休止。それ以降、桐谷が稼ぎ頭となっていたのだが……。

「桐谷の今後は不透明ですし、12年に元KAT-TUNの赤西仁と結婚した黒木メイサも現在、2児の母ということもあり仕事をセーブしている。さらに内山理名が吉田栄作と、南沢奈央がオードリー・若林正恭との熱愛がスッパ抜かれるなど、今年に入ってガタガタの状態です。スカウト力に定評のある事務所ですが、なかなか目ぼしい新人も出てきませんし、苦しいでしょうね」(同)

 三浦との結婚についても“一悶着”あったといわれる桐谷とスウィートパワー。今後も歩みを共にするのか、それとも……?

関連記事(外部サイト)