“日村イジリ”で株を上げた松本人志が、過去に暴露されていた“ヤバすぎる”ロリ性癖

松本人志、過去に未成年との行為を容認する発言か 『15歳くらいがストライク』とも

記事まとめ

  • 松本人志が番組内で未成年だった女性との報道がある日村勇紀をイジる場面があった
  • しかし松本も過去に未成年との行為を容認するような発言などがあったという
  • 相方の浜田雅功に『14歳ぐらいの子と付き合ったりしてた』と指摘されたこともあるそう

“日村イジリ”で株を上げた松本人志が、過去に暴露されていた“ヤバすぎる”ロリ性癖

“日村イジリ”で株を上げた松本人志が、過去に暴露されていた“ヤバすぎる”ロリ性癖

松本人志

 人のことをイジる資格はなかった?

 9月22日に放送された『キングオブコント2018』(TBS系)に、16歳少女との淫行問題が報じられていたバナナマン日村勇紀が審査員として出演。番組では松本人志から「今年はまた違う緊張感があるのは、もしかしたら日村さんがいるからかも」と騒動をイジられ、「お騒がせして申し訳ありません」と謝罪する場面があった。

 絶妙なイジリに場内は爆笑となり、視聴者からは「さすが松本!」と称賛の声も聞かれている。しかし、ネット上では松本の過去の発言が問題視もされているようだ。芸能ライターが明かす。

「松本はこれまで、たびたび未成年との行為を容認する発言をしています。03年にはラジオ番組で月亭方正(山崎邦正)とトーク。その際、月亭は松本が『“胸さえ出ていれば全部イケる”って』と言っていたことを暴露。これに松本は『人それぞれ成長過程は違う』『胸がぷっくり出たら、それはもう“ご賞味あれ”ってこと』と持論を展開しています。『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』(フジテレビ系)では、浜田雅功に『コイツ14歳ぐらいの子と付き合ったりしてたで』と言われ反論するも、『ええで、事実やし、俺勝てるで』と畳みかけられると沈黙。ほかにも02年の番組では『平成生まれとの行為がしたい』と発言したり、『15歳くらいがストライク』だと語っていたこともあります」

 日村をイジりすぎると、自分へのブーメランになることがわかっていたからこそ、やんわりとしたトークになっていたのかもしれない!?

関連記事(外部サイト)