後藤真希と“17歳まで入浴していた甥”に羨望の声続出!! 久しぶりのバラエティで“お直し”疑惑浮上!?

後藤真希と“17歳まで入浴していた甥”に羨望の声続出!! 久しぶりのバラエティで“お直し”疑惑浮上!?

勧修寺保都 公式Twitter(@kansyujitamotsu)より

 9月26日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、元モーニング娘。の後藤真希が出演。ゴールデンタイムのバラエティーへ6年ぶりに出演したのだが、「お風呂エピソード気持ち悪すぎ……」「鼻の違和感がすごい」といった声が上がっている。

 同日は「トリオ THE アイドルな女」と題して、後藤のほかに松本伊代とアイドルユニット・りんご娘の王林が出演。さらにスタジオには、後藤の12歳年下の甥っ子である俳優・勧修寺保都も登場した。幼いころから勧修寺を溺愛してきたという後藤は、「17歳まで一緒にお風呂に入ってキスをしていた」というエピソードを披露。「子どもの成長を見ている感じ」と語り、下半身を見て「ちょっと生えてきたね」と言うこともあったという。

「甥っ子との衝撃的な話を明かした後藤に視聴者からは、『ゴマキの甥は前世でどんな徳の積み方をしたのだろうか?』『甥っ子よ、代わってくれ』『俺も17歳でゴマキとお風呂に入れる人生を歩みたかった』などの声が続出。しかし、『17歳の甥と一緒にお風呂は入ったらイカン』『これ男女逆なら叩かれてるのに、普通に笑い話にしててちょっとダメだと思う』『17歳まで甥っ子とお風呂はやばいよ。体の成長を指摘するのもやばい。虐待になる可能性もあるよ?』といった批判的な声も続出しました。欧米では、親子でも裸で一緒に入浴することは“性的虐待”になるという考えが一般的。海外に住んでいた日本人女学生が作文で“父親とお風呂に入ることが楽しみ”と書いたところ、父親が性的虐待の疑いで逮捕されたケースもあるようです」(芸能ライター)

 お風呂エピソードが賛否を呼んだが、視聴者の中には後藤の“顔”が気になる人も多かった。

「嬉々として甥っ子話をしていた後藤ですが、SNSなどには『久しぶりにゴマキ見たけど、なんか別人になっててビックリした』『明らかに整形してない? 元から綺麗な顔なのにもったいない』『整形しすぎでしょ。最初誰かわからなかった』など整形を疑う声も上がっています。“変わった”と言われている部分は鼻と歯。鼻は少し高くなって、大きかった前歯も小さくなったと指摘する人が多いです。しかし、『ゴマキはデビュー当初から顔面偏差値エグかったし、少しくらいお直ししてても……』『ゴマキにはいつまでもキレイでいてほしいし、少しくらいの整形はアリ』といった肯定的な声も上がっていました」(同)

 久しぶりにゴールデンタイムのバラエティへ出演して話題になった後藤。モーニング娘。時代から変わらず、注目度はピカイチのようだ。

関連記事(外部サイト)