“童顔巨乳”浅川梨奈が「SUPER☆GiRLS」卒業! 主力メンバー5人脱退の異常事態に、オタクも大量卒業?

“童顔巨乳”浅川梨奈が「SUPER☆GiRLS」卒業! 主力メンバー5人脱退の異常事態に、オタクも大量卒業?

SUPER☆GiRLS(スパガ) 公式サイトより

 10月1日、“1,000年に1度の童顔巨乳”と呼ばれる浅川梨奈がアイドルグループ「SUPER☆GiRLS」からの卒業を発表。浅川のほか4人も同時に卒業を発表し、ネット上からは「メンバー脱退しすぎだろ」「スパガ終わったな……」といった声が上がっている。

 現在9人のメンバーで活動している「SUPER☆GiRLS」から卒業を発表したのは浅川、渡邉ひかる、宮崎理奈、溝手るか、内村莉彩。この5人は来年1月11日に開催されるワンマンライブをもってグループから卒業することになった。

 今回の卒業で半分以上のメンバーが脱退し、初期メンバーがいなくなってしまう同グループ。SNSなどからは、「これは消滅が近いのでは……?」「メンバーの半分以上が同時卒業って、残ったメンバーもオタもどうやってモチベーション保つんだろ」「もう解散でよくない? グループを存続させる意味はどこにあるの?」などの声が続出している。

「卒業を発表したメンバーは1期生が3人、2期生が2人。残されたメンバーは2期生の渡邉幸愛と3期生の石橋蛍、阿部夢梨、長尾しおりの4人だけになってしまいます。特に“スパガの顔役”として、雑誌の表紙を幾度となく飾ってきた浅川の卒業は痛手。ネット上には、『浅川さんだけ知ってるけど、抜けちゃって大丈夫なのか……』『浅川いなくて活動継続できるの?』『浅川だけでも残すべきだろ』などの声が上がっていました」(芸能ライター)

 浅川は卒業を発表したブログで女優を志すと表明。また、グラビアアイドルとしての活動も継続していくという。大量脱退を招いた「SUPER☆GiRLS」は、今後どのように活動していくのだろうか。

「5人脱退によって、新エースは2期生の渡邊幸愛になるでしょう。また現在、新メンバーオーディションが開催されているため“新生スパガ”として舵を切っていくことが予想されます。『SUPER☆GiRLS』のプロデューサーである樋口竜雄氏は今後について、『2020年の結成10周年にはまた日本武道館に立とう! と志し改めてスタートを切るため、強い気持ちで活動を共にできるグループにしたいと、活動計画を立てました』と公式サイトにコメント。しかし、スパガファンからは『“スパガ”としては、浅川よりも溝手や宮崎あたりがメインだったからなぁ』『本当にヤバいのは宮崎と溝手の卒業。この穴は埋まらない』『歌唱メンの溝手とグループを引っ張ってきた宮崎が卒業か……。俺の好きなスパガはもういない』『古参あってのスパガ。一気に辞めるなら、もうオタ辞めるわ』といった声も多く上がっています」(同)

 新メンバーは、12月下旬に開催されるライブでお披露目される予定。新メンバーの発表を前に、ファンの大量卒業も招かなければ良いが……。

関連記事(外部サイト)