川栄李奈はセーラー服姿をインスタにアップ! 大人になっても制服を着こなす芸能人3人

川栄李奈はセーラー服姿をインスタにアップ! 大人になっても制服を着こなす芸能人3人

川栄李奈 公式インスタグラム(@rina_kawaei.official)より

 すでに成人している芸能人は、自分の意思とは裏腹に“制服”を着なければいけない時が。元AKB48の川栄李奈は、10月27日に自身のインスタグラムへセーラー服姿の写真をアップして話題になっている。

 ドラマの撮影でセーラー服を着た川栄は、2枚の写真を投稿。ほっぺたを指で刺した“ぶりっこポーズ”を取るオンショットと、机に肘をついて“白目を向く”オフショットバージョンだ。川栄は写真と共に、「写真はオンとオフ激しい23歳」「ちなみに写真撮るときマネージャーさんに『ちゃんと若作りしてください』って言われました。つらいです」とコメント。本人は意外にもしっくり来たのか、「まだ着させてください、制服。笑」と心境を語っていた。

 この写真にネット上では「17歳に見えるから大丈夫だよ!」「白目を向いてても全然かわいい」「全く違和感ない着こなしですね!」と絶賛の声が続出。今回は川栄のように、制服姿を披露した芸能人たちをご紹介していこう。

●広末涼子

 90年代に若者を虜にした楽曲「MajiでKoiする5秒前」で歌手デビューしたタレント・広末涼子は、株式会社CHINTAIのCMで学生服姿を披露。同CMは広末が1人で“10代・20代・30代”の3役を演じ分けていて、10代編では見事に女子高生役を演じきった。広末の制服姿に、ネット上から「違和感なさすぎてビビるんだけどwww」「リアルにマジで恋する5秒前だったわ」「こんな奇跡みたいな女性ってほかにいる!?」「とても子持ちには見えない……」「そこら辺にいるJKよりも清楚で美しい!」「昔の映像かと思った」と驚きの声が。

 しかし一方では、「可愛いんだけどなんか昔の女子高生っぽさが抜けないね」「たまごっち持ってそうな女子高生」といった辛辣な意見も上がっていた。

●窪田正孝

 男性部門では若手俳優・窪田正孝が、2017年に放送されていたドラマ『僕たちがやりました』で制服姿の高校生役に挑戦している。イケメン俳優だけあって「似合いすぎでしょwww」「違和感仕事して!」「普段から着ていても、ただの高校生にしか見えないね」と好評の声が続出したが、問題はヒロイン役の永野芽郁が当時17歳だったことだ。

 ドラマ出演時に28歳だった窪田は、第2話で永野との“キスシーン”を披露。年齢差11歳のキスに視聴者は衝撃を受けたようで、「冷静に考えて未成年とのキスはいいの?」「俺の永野ちゃんが……」「このシーンみてショックを隠し切れない」と物議を醸している。ちなみに窪田はこのドラマ内で、永野だけでなく川栄ともかなり過激なキスシーンを演じていた。

関連記事(外部サイト)