水原希子「まじフェイク」と否定も「面倒くさい奴」に……連ドラ終了後に干される可能性!?

水原希子「まじフェイク」と否定も「面倒くさい奴」に……連ドラ終了後に干される可能性!?

水原希子公式Instagramより

 最近、モデルの水原希子の周辺が騒がしい。水原といえばInstagramのフォロワーが525万人で、1位の渡辺直美の863万人、2位のローラの533万人に次ぐ、国内ユーザーで第3位のフォロワー数を誇るインフルエンサー。世界中にファンがいるため近年は海外展開が増えており、「ディオール」のアジアアンバサダーや「コーチ」のブランドアンバサダーに就任するなど、海外ハイブランドを相手に活躍をしている状況だ。

 しかし、そんな水原がアメリカでの「コーチ」の仕事で揉めてしまったというニュースが報道され、話題を呼んでいる。2月17日の「東スポWEB」によると、水原は同ブランドの仕事で現地へ行った際、現場で彼女をアテンドするスタッフが途中で変わってしまったことに立腹。新スタッフに対し「あの子、何?」「前の子連れて来て!」とごねた挙句、「前の子連れてこないんだったら仕事しない」「コーチのショーも行かない」とへそを曲げてしまったというのだ。新スタッフが水原に対し「水原って誰?」という態度を取ったのが原因ということだが、水原のアメリカでの知名度は高くなく、スタッフの態度も決しておかしいことではなかった……といった内容だった。

 このニュースが報じられた同日、水原は自身のTwitterを更新し、まず「関係者問題」とツイート。続けて「まじでフェイクニュース、キリがないからこういう時は強い女の曲聴いて、もっと強くなろ」と意味深な言葉を残している。

「このニュースが出る前、イギリスの人気アイドルグループ『ワン・ダイレクション』のハリー・スタイルズとの交際が取りざたされ、Twitterでそのことを否定。さらには『明らかな嘘を言われたり、その記事を読んだ人に、やっぱり“性格悪い”とか“嫌い”とか思われるのは悲しい』とツイートするなど、ナーバスな状態でした。ここにきてまたもバッシング記事が出たので、ショックを受けたのでしょう」(テレビ局勤務)

 しかし、今回の件で、水原の海外進出も怪しい雲行きになってきたと関係者は語る。

「“しょっちゅうSNSで文句を言う、現場で扱いにくいモデル”のイメージがついてしまったので、水原の起用を考えていた海外ハイブランドが二の足を踏んでいるとか。水原さんといえば、過去にカメラマン・荒木経惟さんのお抱えモデルがセクハラを告発した際、自身も男性に囲まれた中、上半身ハダカで胸を隠す撮影をしなくてはいけなくて嫌だったと告白。それが資生堂のCMでは? と話題になり、結果的に同社が釈明する事態に陥ってしまいました。それがきっかけで日本の美容業界から総スカンを食らい、海外進出に力を入れていたのに、今回の件で台なしになってしまった。業界では、現在放送されているドラマ『グッドワイフ』(TBS系)が終わったら、彼女を見かけることはなくなるのでは……と言われています」(芸能事務所勤務)

 美貌とカリスマ性は抜群の水原だが、今後は干される、なんてことも…? 

関連記事(外部サイト)