渡辺直美、グッチに続き出演化粧品CMも物議! ファッション界では「お騒がせキャラ」化?

渡辺直美、グッチに続き出演化粧品CMも物議! ファッション界では「お騒がせキャラ」化?

渡辺直美公式Instagramより

 昨年初頭には、アパレルブランドGAPのCMに出演するなど、日本だけではなく世界的な活動を行っている芸人の渡辺直美。そんな彼女が出演したあるCMが物議を醸してるという。

 物議を醸したのはスキンケアブランドであるSK-IIが3月11日に動画配信サイトであるYouTubeで配信された「すっぴん素肌トーク」のエピソード2。このCMは、女優である有村架純のもとに渡辺が訪れ、その美の秘密を探ろうとするという内容だ。問題となったエピソード2では、渡辺が有村からメイクの落とし方を教わるというものになっている。この中で渡辺が、CMでよくあるような顔に水をスローモーションで当てるというのを再現するのが夢だったと語り、それを再現するのだが、その際に水が口に入ってむせてしまうというシーンがある。結局、普通にメイク落としで落とそうというオチになるのだが、このシーンの渡辺があまりに嫌悪感をもよおすと批判が殺到。また、このシーンの抜粋がCMの冒頭で流れることから、動画のコメント欄には「冒頭から汚い」「スベってる」「嫌悪感しかない」「この広告が流れるたびに不快」など、非難が殺到。中には「もうSK-IIさんの商品は買いません」と宣言する者も現れている。

 この件について、ネット上では「気にならなかった」「批判している人たちはそもそもSK-IIユーザーではなさそう」と、渡辺を擁護する声も上がっているが、「私も嫌い」「開き直ったデブほど見苦しいものはない」「むせた豚の映像なんて見たくないわ」と渡辺を批判する声も多く、賛否両論の状態となっている。

「もともと渡辺さんは、ネット上でメイク動画などを公開し、それがかなりの人気を博しているんですよね。今回のCMも、そんな渡辺さんの人気にあやかろうとして作られたものなんでしょうけど、ちょっとアテが外れる感じになってしまったと。でも、もともと彼女のファッションに関わるときは、こうした物議を醸す事が多いんですよ。去年の9月にも、SNSのInstagram上で、グッチの公式アカウントからリニューアルしたグッチ青山のパーティーに参加したとして投稿された渡辺さんの写真について、『痩せたモデルを出すべきでは』といった批判が上がったことがありました。テレビでコミカルなキャラを演じている時に受け入れられても、こうしたメイクなどの分野になるとどうしても体形やそのキャラが鼻についてしまう…そう考える人が多いという事なのかもしれません」(ファッション誌編集)

 バラエティなどでは、誰もが愛するキャラとして人気を博す渡辺も、ファッションの世界では自然と論争を呼んでしまうお騒がせキャラという事なのかもしれない。

関連記事(外部サイト)