イモトアヤコのすっぴん披露に賛否の声、体力限界の危機感から、次なるキャラを模索中!?

イモトアヤコのすっぴん披露に賛否の声、体力限界の危機感から、次なるキャラを模索中!?

イモトアヤコ公式Instagramより

 日本テレビ系列で放送されているバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』で活躍するお笑いタレント・イモトアヤコ。そんなイモトがSNS上で行った投稿が注目を集めている。

 イモトは9日、「#イモトアヤコのすっぴんしゃん」というタグとともに、ノーメイクのいわゆるすっぴん写真をInstagramに投稿。これはTBSラジオで放映されているタグと同名の番組の宣伝を目的とした投稿と思われ、他にも「#最近観た読んだ映画本話」「#タイムフリーでも聴けます」などのタグが付けられている。

 イモトは、そのラジオの内容に合わせて本を読んでいるようなポーズをとっており、トレードマークである太眉もつけず、ノーメイクの写真を披露している。Instagram上では、この投稿について7万件以上「いいね!」が寄せられ、「いつ見てもキラキラしてるから好き」「めっちゃいい! 癒されます」「かわいいです」など、イモトのすっぴんについて絶賛するコメントが多く寄せられている状況だ。

 この件について、ネット上では、「イモトはお肌キレイなイメージ」「素直な感じがいいね」とInstagramと同じくイモトのすっぴんに対して好印象を抱いたという声も多いものの、「美人なわけはない」「THE普通顔」「またブスをかわいいと心にも無いこと言って持て囃す、そういうのが一番いけない」「だんだん調子に乗ってきてないか?」など、イモトのすっぴんに対して絶賛が集まる事への疑念をしめす声が多々。賛否両論の状態となっている。

「まあ正直、そんな美人ではないというか……(笑)。体を鍛えているからか、年齢のわりに肌のキレイさはかなりのものだと思いますけどね。とはいえ、これだけのポジティブな反応が多いのは、やっぱりイモトの人気があるからでしょう。また、彼女は『イッテQ!』では、登山などのハードな企画を行う事もさることながら、かなりのイジられキャラじゃないですか。そういうキャラにしてはすっぴんもキレイ、という落差がより絶賛を集める原因になっているのでは」(芸能ライター)

 また、こういうキャラを本人が望んで演じている可能性もあるという。

「近年、イモトは同じく日本テレビの『家売るオンナ』などで女優としても活躍してますよね。そのことを度々『イッテQ!』内でもイジられているのですが、それがおいしいと思っているフシがありますからね。こうした“ちょっと痛い女”を演じることで、注目を集められることに対しても、ちょっとおいしいなんて思っている可能性もあるんじゃないかと。本人も今33歳で、ずっと登山とかハードな取材をウリにしていけるわけでもないと考えていてもおかしくない。今後のことを考えたキャラ付けの一環だと僕は見てますけどね」(同)

 体を張ったハードな取材ができなくなった後のキャラ付けで、ちょっと痛い系キャラを演じる……それが本当にイモトの狙うところなのか、そもそも芸能界で生き残る方策として正しいのか。前者はイモトにしか、後者はイモトにもわからない事だろうが、今後も彼女が『イッテQ!』をはじめとしたテレビ番組で活躍し、我々を楽しませてくれることを願うばかりである。

関連記事(外部サイト)