AKB48・柏木由紀は“バストアップ”を断念!? バストケアについて語った芸能人

 男性だけでなく、おそらく女性も気になるであろう美人女性芸能人のバスト事情。今年2月に放送された『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)では、AKB48の柏木由紀がバストケア事情について語っていた。

 ラジオの冒頭で柏木は、「最近おっぱいをおっきくするやつ諦めました」と告白。彼女は少し前からバストアップのためのクリームを使用していたのだが、一体なぜやめてしまったのだろうか。その理由について、「お風呂上りにそのクリームを手に取って、人肌に温めて、つけて、円を描くようにマッサージしてるのを、食器棚のガラスに写った自分を見た」「そうしたらなんかもう、“何してんだろう”って……」と打ち明けている。どうやらマッサージをしている自分を客観的に見て、虚しくなってしまったとのこと。しかし番組内で彼女は、「もう受け入れます」と前向きなコメントもしていた。

 今回はそんな柏木のように、バストケアについて語った芸能人を紹介していこう。

 

●田中みな実

 まずは、フリーアナウンサーの田中みな実。彼女は昨年『ボクらの時代』(フジテレビ系)で、大久保佳代子やいとうあさことバストケアトークを繰り広げていた。番組でのトークによると、いとうはワイヤーなしのブラジャーをして寝ているのだが、田中は「ワイヤーが入ったブラジャーをしないと垂れちゃいますよ」と指摘。自身はしっかり“ナイトブラ”をつけて就寝していると明かしている。

 また柏木と同様、“バストクリーム”を使っているとも告白。かなりバストケアに対する意識が高いようだが、男性に見られたいとかではなくあくまでも「自分のため」と語っていた。ちなみに彼女は『おかべろ』(フジテレビ系)でもバストケアについて語っており、エステで「イオン導入」という施術を行っているという。これをするとバストが“ふわふわ”になるそうだが、本当に“自分のため”なのだろうか……。

 

●佐野ひなこ

 お次はモデルで女優の佐野ひなこ。“Fカップ”といわれる巨乳を生かしたグラビアも好評の彼女だが、一体どのようなバストケアをしているのか。写真集『最高のひなこ』(講談社)の出版記念イベントの囲み取材では、その秘訣を語っている。それによると佐野は、“おっぱいマッサージ”というおっぱいがふわふわになるマッサージに通っているとのこと。そんな彼女の“ふわふわ”バストは写真集の中でも発揮されており、肘だけで胸を隠す“肘ブラ”にも挑戦していた。

 ちなみに彼女は巨乳の割に体が細い“スレンダー巨乳”としても有名で、バストアップ以外にもさまざまな努力を行っている様子。囲み取材では一週間に2回〜3回の頻度でパーソナルジムに通い、体を鍛え上げていると明かしている。そんな彼女の写真集は、「エロいってより体の綺麗さに驚いた。女性も憧れる体」「頑張れば佐野ひなこのようなくびれが手に入るのだろうか」と女性にも好評。努力の成果がしっかり報われたようだ。

関連記事(外部サイト)