ヒロミ新番組『アオハルTV』壮絶爆死! フジが“早期打ち切り”できなかった悲しいワケ

ヒロミ新番組『アオハルTV』壮絶爆死! フジが早期打ち切りできなかった悲しいワケの画像1

 ヒロミがメインキャスターを務める、フジテレビ系の新バラエティ番組『アオハルTV』が極めてヤバい状況になっているが、同局は“早期打ち切り”にできない事情があるのだという。

 同局では、日曜午後8時〜9時台に放送していた特番枠『ニチファミ!』を、1月20日をもって終了させ、同27日より、同午後9時台に『アオハルTV』をスタートさせた。

 ところが、初回は4.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と壮絶爆死。第2回(2月10日)は3.3%とさらに下げ、その後も超低視聴率でウロウロしている。
 あまりの低迷ぶりに、同局では3月いっぱいでの打ち切りを検討したようだが、その思惑通りに、事は進んでいない。

 同番組は、アツくてちょっぴり変わっていておもしろい全国の“アオハル(青春)さん”を紹介していく内容で、ヒロミのほか、Sexy Zoneの菊池風磨と佐藤勝利、DAIGO、ビビる大木がレギュラー出演しているが、ネックとなっているのが、そのキャストなのだ。

「ジャニーズが猛プッシュしているSexy Zoneのメンバーが2人も出演している番組が、たった2カ月で打ち切りになろうものなら、ジャニーズとしてはメンツ丸つぶれで由々しき問題だといいます。『セクゾに人気がないから、数字が取れなかった』などといわれてしまったら、たまったものではないんです。結局、ジャニーズとの折り合いがつかなかった模様で、3月での打ち切りはかなわなかったようです」(テレビ局関係者)

 さすがに、この低視聴率では、スポンサーは激怒し、降板を申し出ている企業も少なくないようだ。そうなると、同局としては、放送を見合わせるしか手がない。事実、同10日のオンエアを最後に同番組は放送されておらず、7日も放送予定がない。レギュラー番組であるにもかかわらず、ほとんどオンエアがなく、今後も特番でしのいでいくことになりそう。

 同局的には、なんとか6月で打ち切りたい意向のようだが、同午後8時台にスタートした『でんじろうのTHE実験』も低調。となれば、両番組共に打ち切りとなり、7月から『ニチファミ!』が復活なんてこともあるかもしれない。
(文=田中七男)

関連記事(外部サイト)