足りないピースを追い続けた14年間の集大成〜『9nine one man live 2019 Forever 9nine』レポート〜【前編】

足りないピースを追い続けた14年間の集大成〜『9nine one man live 2019 Forever 9nine』レポート〜【前編】

「9nine」公式Twitter(@lespros_9nine)より

 アイドルグループの名前の由来はさまざまだ。奇をてらってつけられたようなものもあれば、運営の思いをストレートに表したものもある。

 その点、アイドルユニット「9nine」の名前はシンプルだ。メンバーが9人だったから“9nine”。しかし、その名前は、後々いろいろな意味を持つようになってくる。

決して平坦ではなかったその道のり

 9nineが結成されたのは2005年、平成で言えば17年。AKB48が産声を上げ、当時の小泉純一郎首相が郵政解散を行った年というと、ずいぶん昔であるように感じるだろう。

 それから14年、ここまでの歩みは、決して平坦なものではなかった。先に述べた通り、結成時のメンバーは9人。現メンバーの西脇彩華、佐武宇綺のほか、現在は女優として活動しトーク番組などにも出演している我妻三輪子なども名を連ねていた。

 活動開始から1年ほど経った07年、メンバー2名が脱退し、新たに下垣真香、そして川島海荷が加入する。当時の川島は、すでにドラマなどで注目され、アイドルファンの間では知られた存在であった。さらにグループ加入後も、映画やCMなどでの活躍が続き、9nineは、“川島海荷のいるグループ”という認識をする人も多くなっていった。

 その年の12月、初期メンバーであった加藤瑠美が脱退、8人体制となった。この時は、グループ名に関し「メンバー8人と、ファンのあなたを加えて9nineです」と言っていた記憶がある。9nineの「足りないピース」が生まれた頃だ。

 翌年、リーダーを務めていた芦田万莉恵を含む3人が脱退。5人体制となる。同じ事務所のベイビーレイズのように、改名することもできただろう。しかし、彼女らはそれをしなかった。「“10”に少し届かない数字のまま、そこを目指していこう」という意味合いの中、9nineというグループ名を使い続けたのだ。

 私が一番熱心に足を運んでいたのは、この初期5人組の頃だった。CDのリリースも相次ぎ、イベントも多く開催していた。順調に活動しているように思えていたが、その状況もまた1年ほどしか続かなかった。

 10年、大きな転機を迎える。メンバーの下垣と三浦萌が脱退、代わりにオーディションで選ばれた吉井香奈恵と村田寛奈が加入する。「パフォーマンスガールズユニット」を名乗り、レコード会社も移籍、ライブではハンドマイクではなくヘッドセットをつけて歌い踊るという、全く新しい基軸を生み出したのだ。

 ファンの反応はさまざまだった。脱退した下垣や三浦のファンであり、そこから離れていく者や、これまでよりもスタイリッシュでダンサブルなパフォーマンスに乗り切れない人もいた。私も正直、この頃の9nineについては、複雑な思いで見ていた。

 ここで一つの力になったのは、川島のさらなるブレイクだろう。時を同じくして、映画『私の優しくない先輩』(2010)に主演、深夜ドラマ『ヘブンズ・フラワー』(TBS系)でも主演するなど、女優として多くのファンを獲得していったのだ。私の周りでも、川島きっかけで9nineのライブに足を運ぶようになったという人も確かにいる。

 こうして、新たな体制となった9nineは、方向性を定め、前に進み始めたのである。もちろん、ライブパフォーマンスも磨いていたが、その一方で、それぞれのキャラクターを活かしたバラエティなどでも楽しませてくれた。ラジオ番組『オールナイトニッポンR』(ニッポン放送)や、12年に放送されたドラマ『こんなのアイドルじゃナイン!?』(日本テレビ系)などで、彼女たちの素に近い部分を知ることもできた。

 精力的にライブや新曲のリリースを続け、14年には武道館公演も開催した。順調に目指すべきものに近づいたと思われたが、16年、彼女たちはまた一つのピースを失うこととなる。エース的な存在であった川島の脱退だ。

 もちろんファンにとっても大きな出来事であったが、メンバー自身、4人体制になるということに不安はあったようだ。また一つ、空いた穴を埋める作業を始めることになったのだから。

 それでも、彼女たちは諦めることはなかった。ライブ活動を続けるとともに、同じ事務所のベイビーレイズJAPANとの共演で、『浅草ベビ9』(テレビ東京系)というバラエティ番組も始まる。番組は楽しいものだった。4人体制になってからも、彼女たちの上昇志向は変わることなく、常に前を向き続けた。

 その頃、メンバー個人の仕事も増え続けてきた。西脇は、姉である、Perfumeの西脇綾香とともにラジオを始め、佐武はアニメの声優をやるようになった。

 そんな迷いの中、今年の2月、9nineが活動休止に入ることが発表。

「活動休止」という言葉に、ファンは戸惑った。“解散”ではない。あくまでも音楽活動を休止することだ。

 その思いについて、ネット配信番組などでは語られてきたが、休止前、メンバーはどんなステージを見せ、どんな言葉をファンに直接話すのか。それを聞くために、活動休止前最後となるライブ会場に向かった。

*後編へつづく

(文=プレヤード)

関連記事(外部サイト)