『スカッとジャパン』の“新谷姫加”が可愛すぎる!? 無名なのに話題になった芸能人たち

『スカッとジャパン』の“新谷姫加”が可愛すぎる!? 無名なのに話題になった芸能人たち

「新谷姫加」公式インスタグラム(@hime_araya0530)より

 次々と“ダイヤモンドの原石”が現れて話題をさらっていく芸能界。今年3月に放送された『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)では、新谷姫加という若手女優が「かわいすぎる」と注目を集めていた。

 新谷は2017年まで「Party Rockets GT」というグループに所属していた元アイドル。当時はHIMEKAという名義で活躍しており、同グループの公式サイトによると身長は163cm。出身地は青森県で、特技はスポーツや変顔だという。そんな彼女が『スカッとジャパン』の再現ドラマで、店長にイビられてしまう新人アルバイトを熱演。同番組で初めて彼女を知った人からは、「なんかめっちゃかわいい子が再現VTRに出てる!」「これから人気でそうな顔をしてる」との声が。ちなみに彼女は以前“平手友梨奈のそっくりさん”とテレビで紹介され若干炎上したことがあるため、Twitterで「地上波で叩かれないの珍しすぎて感動してる」と安堵していた。

 今回はそんな新谷のように、無名なのに話題になった芸能人を紹介していこう。

 

●朝木ちひろ

 まずは「ABP inc.」所属の女優・朝木ちひろ。彼女は3月6日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に仕掛け人として登場し、一気に名を広めている。この日行われた企画は“自分の楽屋であってもキス現場目撃したらとりあえず謝っちゃう説”の検証。三四郎・小宮浩信をターゲットに、“もし男女の新人マネージャーが自分の楽屋でキスしていたら……”という状況を設定した。

 このドッキリで女性新人マネージャーに抜擢されたのが朝木。数日間の“新人研修”ですっかり本物のマネージャーだと信じこませ、最後は楽屋でドラマのような熱いキスを披露。小宮は「あっ……、何やってんの?」とナイスなリアクションを見せていたが、視聴者からは「新人マネージャー役の女優さんが美人すぎてそっちに注目してしまった」「なんて名前の人なんだろう」といった声が相次いでいた。放送後に彼女は「さっきまでフォロワーさん840人とかだったのに……2000人超えてる」とツイート。4月12日時点では、1万7,370人のフォロワー数を記録している。

 

●リヴ・オドリスコール

 お次は外国人モデルのリヴ・オドリスコール。これまで一般層にはほとんど知られていなかったニュージーランド出身モデルだが、日本たばこ産業株式会社(JT)のCM「日本のひととき」シリーズへの出演で「美しすぎる!」と話題になっている。

「日本のひととき」シリーズは外国人女性の目線を通して、伝統文化が持つ「ひとを想う形の美しさ」を描いてきたテレビCM。「水引篇」では“水引細工”という伝統工芸にフォーカスが当てられ、リヴ・オドリスコールが水引細工の髪飾りをつけて登場していた。どこか透明感を感じさせる着物姿も見事で、「JTのCMに出てるモデルさんが天使すぎる」「こんな綺麗な顔の人初めてみた」「生まれ変わったらリヴ・オドリスコールの顔になりたい」といった声が続出。ちなみに彼女のインスタグラムでは、かなり過激でアーティスティックなショットも見ることができる。

関連記事(外部サイト)