フルポン村上×狩野だけじゃない! 小島瑠璃子×広瀬すずも!?「芸能人不仲ランキング」

フルポン村上×狩野だけじゃない! 小島瑠璃子×広瀬すずも!?「芸能人不仲ランキング」

村上健志公式Twitterより

 4月16日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で狩野英孝とフルーツポンチの村上健志の不仲が明かされ、話題となっている。狩野は先輩を立てずに自分が中心になろうとする村上の姿勢について批判し、村上は面と向かって注意する狩野に対して嫌悪感があることを明かし「陰口こそ美学だと思う」と語るなど、両者がまさに水と油であることが発覚したのだが、芸能界でささやかれている不仲は多い。狩野と村上のように確執を抱えているという芸能人について、ランキング形式で発表したい。

第5位 藤原竜也と伊藤英明

 2017年6月に公開された映画『22年目の告白』の撮影中に、自分の役に納得がいかなかったという伊藤の影響で、現場は常に緊張感のある状態になっていたという。撮影開始当初はそんな伊藤を立てていたという藤原も、途中から嫌気がさして伊藤と険悪に。プロモーションとして用意されるはずだった2人のダブルインタビューも、伊藤側からの申し出によりキャンセルになったとウワサされている。

第4位 小林幸子と和田アキ子

 日本歌謡界の大物である2人の不仲は、もともとヘビースモーカーであった和田が楽屋で喫煙していたところ、嫌煙家である小林が文句を言ったのがきっかけだとされている。和田はラジオや記者会見などで小林の紅白でのド派手な衣装や、ヒット曲もないのに紅白に出場し続けていることを批判するなど、まさに一触即発の雰囲気を醸し出していたが、近年では「苦手意識はない」と発言するなど、以前より態度が軟化している。

第3位 広瀬すずと小島瑠璃子

 16年9月5日に放送されたバラエティ番組『ネプリーグ』(フジテレビ系)で、日本語を英単語に訳すというクイズで広瀬がほとんど答えられない様子を見た小島が、広瀬を馬鹿にする発言を連発。さらに、締めとしてコメントを求められた小島が「バカだったね」と切り捨てると、広瀬の所属事務所から番組にクレームがなされる事態となったという。以来、共演はNGになったとされている。

第2位 YOSHIKIと布袋寅泰

 1994年の6月に開かれたイベントで、ボブ・ディランをはじめとした世界的なミュージシャンが集まる中、リハーサルに遅刻してやってきて悪びれもしないYOSHIKIに布袋が激怒。打ち上げで布袋がYOSHIKIに対して「Xってなんなんだよ!」と文句を言ったところ、つかみ合いのケンカに発展し、その場では仲裁されたものの、現在も不仲が続いているという。

第1位 桑田佳祐と長渕剛

 日本を代表する歌手である2人は、もともと93年に行われたジョイントライブで長渕がサザンの前座のような扱いを受け、カーテンコールで桑田から頭にビールをかけられたことに激怒。さらに、翌94年にサザンが「すべての歌に懺悔しな!!」という曲を発表すると、その歌詞の内容が長渕を揶揄してるものではないかと話題となり、これが決定的となって両者は共演NGとなっている。

***

 いかがだっただろうか? 芸能人という特殊な才能を持った人々の間では、こうしたぶつかり合いが起こることも珍しくないのかもしれないが、できればファンの夢を壊さない程度にとどめておいてほしいものである。

関連記事(外部サイト)