前田敦子の“ブス会”が開店休業状態に!? 池松壮亮が「面倒くせー」と脱退

前田敦子の“ブス会”が開店休業状態に!? 池松壮亮が「面倒くせー」と脱退

前田敦子 公式Twitter(@Atsuko_100)より

 令和初日の5月1日に15歳年上の男性と入籍した、元AKB48の高橋みなみ。かつての“神7”が次々とゴールインする中、ひと足早く母になったのが、不動のセンター・前田敦子だ。

 前田は2018年7月に俳優の勝地涼と結婚。今年3月4日に勝地がインスタグラムで第1子男児の出産を発表していた。先月24日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)では、育児について初告白。前田は「すごく大変だってたくさん考えていたので、意外と、だからこそ楽しいのかもしれません」とした上で「我が子はかわいいです」と頬を緩めた。そんな中、前田の周囲で異変が生じているという。

「あの“ブス会”が開店休業状態のようです」

 そう証言するのは、とある芸能マネジャー。ブス会とは2010年10月期の連続ドラマ『Q10(キュート)』(日本テレビ系)を通じて知り合った、前田、高畑充希、柄本時生、池松壮亮による集まり。名前の由来は、柄本を筆頭に、全員のルックスがイマイチだからという。

 同会では、仕事やプライベートを包み隠さず赤裸々にぶっちゃけるのが習わし。専用のLINEグループもあるが、前出マネジャーによると「少し前に池松さんがグループを脱退。その後、前田さんの結婚・出産があり、ブス会としては最近ほとんど活動していない」という。

 池松がLINEグループを去った理由について、テレビ関係者は「前田さんが面倒くさかったようで……。グループでは交際や破局について逐一報告せねばならず、池松さんは『勘弁してくれ』となったそうです。特に前田さんからの“追及”は、すごかったみたいですね」と話す。

 ブス会メンバーの中で、いの一番に結婚・出産した前田。残る3人にも幸せが訪れ、“ブス親会”で再結集してもらいたいが……。

関連記事(外部サイト)