オードリー春日俊彰「100万円で浮気謝罪」を試みるも……クズ対応で祝福ムードが一変、日本中を敵に!?

オードリー春日俊彰「100万円で浮気謝罪」を試みるも……クズ対応で祝福ムードが一変、日本中を敵に!?

春日俊彰

 4月18日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)にて11年交際していた一般女性・クミさんにプロポーズし、結婚の運びとなったオードリーの春日俊彰。しかし、その直後、26日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)で春日が金髪美女を自宅に連れ込んでいたことが報じられ、翌27日深夜放送の『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)では、春日が浮気報道について謝罪するという展開に。番組内で明らかにされた、春日のクミさんに対する謝罪の方法がひどすぎるとして、ネット上で波紋を呼んでいるという。

 番組開始早々、相方の若林正恭に厳しく叱責された春日。若林は「プロポーズの10日前はびっくりしたね」「ロケ始まってた。ピアノも練習してたでしょ。びっくりしたわぁ。イカれてんぞ、お前。気持ちの悪い」とブチ切れし、春日はそれにひたすら謝罪。途中からはクミさんも電話出演し「本当になんかすみません。お騒がせしておりまして。こっちも本当に反省ですよ。今日、本当は菓子折りでも持っていこうかと思ったんですけど、今あいつの顔を見たら気持ち悪いんで」と語った。すると若林が「クミさんから聞いたけど。クミさんの家に謝りにスーツ着て100万持って行ったんだってな」と、春日に確認。春日は騒動以来、クミさんと連絡が取れなくなったとのことで「どうしたらいいかわからなくなって、夜中に原付で……」とその事実を認め、若林は「お前、こういうのはお金じゃないぞ。引いたわ、俺」とドン引きしていたのだった。

 ネット上では「ラジオ聞いてたけど、若林とクミさんが春日を叩くことで必死に笑い話に変えようとしてる感じだった」「結婚してからもクミさん苦労しそうだね」とクミさんへの同情の声が上がっていた。また、金銭を持って謝罪に向かったという春日に対しては「春日って本当に拝金主義なんだね」「相手の女にも手切れ金払ってそう」「春日、ケチなだけじゃなくてお金の使い方おかしいよ」「金で解決ワロタ 芸人にふさわしい清々しいクズだな(笑)」と批判的な声であふれていたのだった。

「せっかく日本中が春日さんを祝福していたのに、急転直下の株の下がりっぷりでしたね。芸人としては笑える展開なのかもしれませんが、一般人なのに『モニタリング』に顔出しもするなどして、春日さんの仕事に協力的だったクミさんに対する仕打ちとしてはあまりにもひどい。100万円のエピソードも含めて、ちょっと人の気持ちを軽く見すぎているところがあると言わざるを得ません」(テレビ局勤務)

 今回の件で好感度が急降下してしまった春日。果たして人気復活はあるのか、注目したいところだ。

関連記事(外部サイト)