まだいた! “お水経験”ひた隠す女子アナたち

まだいた! “お水経験”ひた隠す女子アナたち

※イメージ画像

 美貌と知性を兼ね備えた女性は、やはりそれらを武器に金を稼ぐようだ。某民放キー局の女子アナが入社前に“お水経験”したことを隠蔽しているというのだ。

 過去に同様のことで話題になったのは日本テレビアナウンサーの笹崎里菜。2014年春に過去、親族の知人が営む飲食店にホステスとしてアルバイトした経験を同局に報告したところ、清廉性が保てないことを理由に内定取り消しに発展。その後、笹崎アナ側が東京地裁に提訴、最終的には和解し入社したことは記憶に新しい。だが、芸能マスコミが欲しがるこの手のネタは、まだ眠っていた。

「在京民放キー局の現役女子アナのなかで、まだバレていない者がいる可能性が高い。それは、まだ若手のXアナです。学生時代には芸能活動も経験しており、そのルックスは折り紙つき。現在は情報番組などにも出演しています」(芸能関係者)

 さらに「聞いて驚いたのは、笹崎アナと同じ飲食店で働いていたということでウワサが出回っている。仮にも本当だとしたら、これは大きな話題を呼びますよ」(同)と話す。

 長年にわたり不況が続く中、女子アナの卵といえど危ない橋を渡れば、後からいらぬ腹を探られるだけ。くれぐれもご用心を。

関連記事(外部サイト)