上原多香子「母と呼ばれた日。感謝」とつづるも、大失態……非公開Twitterをスポーツ紙がさらし、大炎上!

上原多香子「母と呼ばれた日。感謝」とつづるも、大失態……非公開Twitterをスポーツ紙がさらし、大炎上!

上原多香子

 ダンス&ボーカルグループSPEEDの元メンバーで女優の上原多香子が5月12日、自身のTwitterを更新。「母の日。母と呼ばれた日。感謝」とツイートした。

 昨年9月にかねて交際していた演出家のコウカズヤ氏と再婚。12月には第1子となる男児を出産し、初めて迎えた母の日ということで、心境をツイートした模様。しかし、これが、世間からは批判の的に。ネット上では「よく言えるな」「あなたは母になったけど、あなたに息子を奪われた母がいる」「元旦那の母親の気持ち考えたら普通はできない」「頭の中お花畑」といった厳しい声が相次いでいる。

「実は、前夫のTENNさんの自殺理由が上原さんの不倫だったと報道されて以来、公式Twitterを非公開にしているんですが、スポーツ紙の記者からフォローされていたことを知らなかったようですね。先日は平成に感謝するツイートをしましたが、これはニュースにならなかったので安心して今回のツイートをしたんでしょう。しかし、配慮が足りなかったようですね」(芸能ライター)

 大炎上となってしまった上原の今回のツイート。過去が過去だけに、燃えてしまうのも仕方ないのか……。だが、不倫に再婚、出産でも批判されたのにもかかわらず、このようなツイートができるメンタルの強さには驚かされる。

「上原のメンタルの強さは、ネット上でも『脱帽』と揶揄されています。そういえば、今井絵里子さんも不倫報道で批判されても開き直って交際宣言していましたし、公式Instagramに『議員を辞職しろ!』と書かれてもめげずに投稿し続けてますよね。SPEEDメンバーは子どもの頃から芸能界にいますし、メンタルが鍛えられているのかも。しかし、これだけ批判ばかりでは、子育てにひと段落しても芸能界復帰とはならなそう。というより、無理ですよ」(同)

 一般人として、ひっそりと生きて行ったほうがいいかも!?

関連記事(外部サイト)