工藤静香、2年ぶりに木村拓哉とサーフィン!? 2人が“千葉の海”ばかり行くワケ

工藤静香、2年ぶりに木村拓哉とサーフィン!? 2人が“千葉の海”ばかり行くワケ

工藤静香公式Instagramより

 5月12日、歌手の工藤静香が自身のインスタグラムで久しぶりにサーフィンを楽しんだことを報告した。

 工藤は海辺でウエットスーツを着用しサーフボードを持ち、海を眺めている写真を掲載。さらに「久しぶりのサーフィン 友人に2年振りだね!と言われビックリしてしまった もうサーファーとは言えないな。チョイファーな私」とつづり、「少しの時間でしたが本当に気持ちが良かったです。いつ行っても、何年振りでも、何一つ変わらずにいてくれる友人達に感謝」と、久しぶりのサーフィンを楽しんだことを報告していた。また、夫の木村拓哉も中国のSNS「Weibo」にて同時期にサーフィン写真をアップしていたこともあり、夫婦仲良くサーフィンを楽しんだものと思われる。

 この投稿に対し、ファンからは「しーちゃん カッチョイイ〜」「リハーサルにレコーディングに家の事、そして絵を描いているのに、更にサーフィン!! バイタリティが桁違い!!流石です、しーちゃん」「めちゃくちゃカッコ良くてとても絵のような写真です」と絶賛のコメントが寄せられていた。

 しかし、ネット上ではアンチから「自分に酔ってる」「チョイファー(笑)。劇的にダサいな」「小顔にしすぎ」「夫婦で行って撮りあってんの?」「こんなキメキメのカッコつけた写真を、お互いに撮り合ってるの想像したら笑える(笑)」「なんやねんこのインスタ用ポージング。 撮ってるの誰やねん。 てか周りの目、恥ずかしくないのかね」といった声が上がっていた。

「夫と同時期にSNSにアップするという行為が“匂わせ”だとして反感を買っているようです。まあ、工藤さんのインスタが反感を買うのはいつものことなのですが……」と苦笑するのはテレビ局関係者。

「木村夫妻がサーフィンするのは千葉の九十九里浜で、これまでに何回も週刊誌で夫婦そろってサーフィンを楽しむ姿が撮影されています。昔は湘南でサーフィンを楽しんでいたのですが、地元のサーファーたちにあいさつなしで偉そうに振る舞っていたため、嫌われて出禁になったという話は有名です。千葉では友人ができたようで、良かったですよね(笑)」(同)

 アンチの声などどこ吹く風といった姿勢で、頻繁にインスタグラムを更新している工藤。夫婦で充実した休日を過ごせたようで何よりだ。

関連記事(外部サイト)