なぜブログを通して伝える? 杉浦太陽、“父の日サプライズ”受けたことを明かすも、なぜか批判殺到のワケ

なぜブログを通して伝える? 杉浦太陽、“父の日サプライズ”受けたことを明かすも、なぜか批判殺到のワケ

杉浦太陽公式ブログより

 杉浦太陽が自身のブログで、「父の日」の前日に子どもたちからサプライズを受けたことを明かした。

 杉浦は「父の日」である16日にブログを更新し、「父の日サプライズ」というエントリーを投稿。その中で、「昨夜…子どもたちから突然…『パパお仕事ごくろうさま いつもありがとうパパのこと全部大好きだよ〜』 えっ?あぁっ!!! 父の日のサプライズ!?」「当日が朝から仕事だったので、昨夜サプライズでプレゼントをもらいました」と、前日に父の日のプレゼントをもらったことを報告。「嬉しかったよ〜〜!!!」とつづった。

 杉浦は子どもたちから、メッセージが書かれた色紙をプレゼントされたことを明かし、「これを見る度に泣きそうになってウルウルしてしまう…バック。サンダル。スマホケース フルセットでプレゼント…泣いちゃうよ…」(原文ママ)とコメント。

 子どもたちに「パパをパパにしてくれてありがとう もう、愛してるの言葉でいっぱいだよ」と語り、妻の辻希美に対しても、「これを準備してくれたのは、もちろんノン 母の日もだけど、子どもが小さいうちは、パートナーの影のサポートがないと出来ないもんね」と触れ、「本当に感謝です!!! 愛してるよ〜〜」と感謝を伝えた。

 しかし、この投稿に対してネットからは、「ブログ通さなきゃ感謝を伝えられないの?」「直接言えばいいのに…」「ブログに書くくらいだったら少しでも多く直接感謝を伝えなよ」という厳しい声が噴出してしまった。

 日常の些細なことをブログにつづっている杉浦だが、それが仇となって反感を買っている面もあるようだ。

関連記事(外部サイト)