テレビから干されてない! りゅうちぇる「子育ての時間を作るために……」と強弁も”タトゥーで潮目が変わった”との見方

テレビから干されてない! りゅうちぇる「子育ての時間を作るために……」と強弁も”タトゥーで潮目が変わった”との見方

りゅうちぇる

 本人はまだ需要があると思っているようだが……。

 6月19日、タレントのりゅうちぇるが自身のツイッターを更新し、「りゅうちぇるがテレビから干された本当の理由とは?」と書かれたネット記事を張り付けたうえで、「まって僕って干されたの?」ネットニュースってどうしてある事無い事書くんだろう」とつづった。

「りゅうちぇるは、まったくテレビに出ていないわけではないと反論。そのうえで露出が減っているのは、歌の仕事を始めたことと子育ての時間を作るために事務所と話してバラエティ番組への出演を抑えてもらっていると説明しています」(芸能ライター)

 しかし、このツイートにネット上では「観なくなったのマジじゃん」「やっぱり芸がないと残れないよ、芸能界は」「あれだけ出てたのに今は全然だから、干されたって思われても仕方ない」「もう居場所無いよね。飽きられて仕事もらえない=干されるということだよ」といったコメントが連打され、「干された」と感じている人が大半のようだ。

「本人は自ら仕事をセーブしていると言いたいのでしょうが、タトゥ―で潮目が変わったのは間違いない。昨年2月に『RYUCHELL』名義で歌手デビューしていますが、はっきりいって鳴かず飛ばず。取り上げてくれるのはネットニュースくらいのもので、逆に言えばそのおかげでまだギリギリ芸能人でいられている。これでネットニュースにも書かれなくなったら完全に終了でしょう。すでにテレビ界では、『パンケーキ食べたい』のネタで話題の夢屋まさるをりゅうちぇるの後釜に据える動きが見られ、“セーブ”しているうちにそのまま消えていくパターンとなりそう」(テレビ関係者)

 過去には「ボク(芸能界に)残りたいって思わないんだよね。ただの思い出作りなの」と発言していたりゅうちぇる。今後のことを考えると、芸能界に執着しないほうがいいかもしれない。

関連記事(外部サイト)