カラオケバーで声をかけられ……西川貴教の”暴走下半身”が一般女性に暴露され、あの人がブチ切れる可能性

 身体を鍛えているのは“あの時”のため?

 6月20日発売の「週刊新潮」(新潮社)にて、西川貴教と男女の関係を持った女性の証言が掲載され、その内容が話題を呼んでいる。

「告白したのは、都内に住む自営業の30代女性。彼女によれば、カラオケバーで飲んでいた時に声をかけられ、西川と連絡先を交換し、出会って2回目でホテルに。その際、西川は夕方から翌日の昼まで食事もとらず、10回以上の行為に及んできたというのです。内容も濃厚で、赤裸々に暴露。さらに、女性がベッドで目覚めると、突然、西川は『死ぬのが怖い』とつぶやき、『俺、家にお札いっぱい貼ってんねん』という謎の告白をしていたのだとか」(週刊誌記者)

 ともあれ、世の中年男性がうらやむほどのタフネスぶりだが、そんな西川といえば、昨年2月に「FRIDAY」(講談社)で元フリーアナウンサーの伊東紗冶子とのお泊まり愛を報じられ、今年1月にも女性週刊誌が2人のデート現場を激撮している。

「伊東は西川より身長が5センチ高い166センチ。13年にミス近大に輝き、16年からセント・フォースに所属し、フリーアナとして本格始動。『週刊プレイボーイ』(集英社)で表紙を飾ったこともあり、胸の谷間とくびれが美しいビキニ姿が“神ボディー”として話題になりました。現在は事務所を退所していることから、西川とは結婚秒読みと目されています。そんな神ボディーの女子アナだけに、西川もその性豪ぶりをフルに発揮しているのではないでしょうか」(芸能ライター)

 しかし、この報道が出たことで西川には大きな結婚のハードルが待ち構えていそうだという。

「西川とのお泊まり愛が報じられた際、企業の社長を務めている伊東の母親が会社のブログで騒動を謝罪。『伊東家始まって以来の恥さらしで先祖に対して申し訳ないです』と激怒。西川についても『この相手の方、どこの誰だか私は全く知りません。一言の詫びも挨拶もこの雑誌が出た今でさえ一切ありません。社会人として終わっています』と猛批判していました。出会って2回目でホテルに行く西川の暴走下半身を知り、またブチ切れる可能性も。結婚の許可が下りればいいのですが……」(前出・週刊誌記者)

 西川は9月からNHK朝ドラ『スカーレット』に出演するが、さらなる下半身スキャンダルにはくれぐれもご注意を。

関連記事(外部サイト)