Koki,初めての和装姿を披露するも、賛否飛び交う「モデルじゃなくてもはや広告タレント」

木村拓哉と工藤静香の次女Koki,が和装姿披露 「モデルじゃなくて広告タレント」の声

記事まとめ

  • 木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKoki,は、CMで初和装姿を披露した
  • Koki,はブルガリのアンバサダーやシャネルのアンバサダーなどを務めている
  • ネットでは称賛の声があがるも「モデルじゃなくて広告タレント」などと厳しい声も

Koki,初めての和装姿を披露するも、賛否飛び交う「モデルじゃなくてもはや広告タレント」

Koki,初めての和装姿を披露するも、賛否飛び交う「モデルじゃなくてもはや広告タレント」

koki,公式インスタグラムより

 木村拓哉工藤静香の次女でモデルのKoki,がGalaxyのCMで初和装姿を披露した。

 モデルとしてデビュー以降、ブルガリのアンバサダーやシャネルの日本初のビューティーアンバサダーなどを務めてきたKoki,。数々のCMにも出演し、話題を集めている。

 Koki,は4日に自身のインスタグラムを更新し、「#Ambassador 」「#GalaxyS10」「#TeamGalaxy」などハッシュタグを付けつつ、自身が映ったCM動画を公開した。

 そこに映るKoki,は、袴を着て、書道で「Do What You Can’t」と力強くつづっており、投稿にはその書をバックに「GalaxyS10」を持つKoki,の写真も披露した。

 Koki,のこうした投稿に、ネットからは「海外ブランドよりこっちのほうが似合う」「袴は似合ってる!」といった称賛の声も寄せられていたが、その一方で、「苦労しなくても大きな仕事がポンポン舞い込むのは七光と言われても仕方ないよね、実際にそうなんだから」「モデルじゃなくてもはや広告タレントだよね」「今度は、袴ですか!?いったい何がやりたいの…」という厳しい声も寄せられていた。

 次々と大きな広告に登場しているKoki,。すでにスケール感では両親を越えたか?

関連記事(外部サイト)