元SMAPはジャニー喜多川社長のお別れ会に出席できる? ジュリー氏と飯島元マネが和解に前進も

元SMAPはジャニー喜多川社長のお別れ会に出席できる? ジュリー氏と飯島元マネが和解に前進も

香取慎吾公式インスタグラムより

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が7月9日、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で亡くなった。87歳だった。葬儀・告別式は、ジャニーズ事務所所属タレントとジャニーズJr.のみでの家族葬となる予定。また、それとは別に「お別れ会」を開催するという。

「『お別れ会』は、業界内外の関係者を招いて開かれるようです。一説によると、ジャニーズタレントたちによるパフォーマンスもありそうとのこと。かなり大きな会場で行う可能性もあるようですね」(音楽業界関係者)

 ここで気になるのが、「お別れ会」の出席者だ。ジャニー社長が育てたタレントたちが出演するならば、絶対に無視できない存在がいる。

「元SMAPのメンバーたちが出席するかどうかが最大の関心事。ジャニーズ事務所に残っている中居正広と木村拓哉は出席するとして、新しい地図の3人をどうするかが問題。この3人を無視したら、世間からバッシングを受けることとなるでしょう」(同)

 ジャニー社長のためとはいえ、新しい地図の3人を呼び寄せることは、次期社長と目される藤島ジュリー景子副社長にとっては屈辱的なことだろう。

「元SMAPの3人がジャニーズ事務所を辞めたのは、元マネージャーである飯島三智氏がジャニーズを退社したからにほかならない。そして、飯島氏が退社した背景には、ジュリー副社長との確執がある。元SMAPの3人をお別れ会に出すには、ジュリー副社長から飯島氏への詫びが必要となるでしょう。ジュリー副社長が簡単に頭を下げるとは思えないですけどね……」(芸能事務所関係者)

 ただ、このお別れ会はジュリー副社長にとってみれば大きなチャンスでもある。

「これまでジャニーズ事務所は、退所したタレントとは一線を引いてきた。それこそ“ジャニーズを辞めたら一生干される”というくらいに、“なかったこと”にしてきているわけです。でも、もしもジャニー社長のお別れ会に辞めたジャニーズを呼ぶことができたら、ジャニーズ事務所の変革を強くアピールできる。それこそSMAPの解散騒動で悪化したイメージも回復できるかもしれない。ジャニーズ事務所をさらに大きくする絶好の機会です」(同)

 しかし、仮に新しい地図の3人がジャニー社長のお別れ会に出席した場合、飯島氏が自身の立場を強く主張する可能性もある。

「もしも3人が“脇役”のような扱いをされたなら、飯島氏は黙っていないはず。お別れ会の演出そのものにも飯島氏は意見を挟み込んでくるでしょう。そうなったら、またジュリー副社長との確執が生まれてしまいかねない。ジュリー副社長は、相当に大変なミッションを任されてしまったと言えますね」(同)

 芸能界を揺るがす大きな決断をする時が近づいている。

関連記事(外部サイト)