吉岡里帆、手縫いのブルマ姿を公開で歓喜の声相次ぐ「似合い過ぎる」「ブルマエロすぎわろた」

吉岡里帆、手縫いのブルマ姿を公開で歓喜の声相次ぐ「似合い過ぎる」「ブルマエロすぎわろた」

インスタグラム:吉岡里帆(@riho_yoshioka)より

 吉岡里帆が14日、自身のインスタグラムにブルマ姿の写真を公開し、反響が集まっている。

 吉岡といえば先日、「”鷹の祭典 2019″ソフトバンクホークス対西武ライオンズ戦!甲斐野選手と武田選手にレクチャーして頂きました。集中して、始球式望んできます!行ってきます!ビュン!!」とつづり、ピッチング練習中の動画を披露して「投げる姿もめっちゃかわいい」などと話題になっていたばかり。

 そんな吉岡がこの日の投稿で「”UR lifestyle college”今日のゲストは峯田さんです!峯田さんの話は本当に面白い。無邪気に少年心たっぷりでラジオトーク。今日もよろしくお願いします」とつづり、銀杏BOYZの峯田和伸との2ショット写真を公開した。

 この写真について吉岡は、「写真は懐かしのkeisuke kandaコラボジャージの時の。実はブルマも特注の手縫いだったんですよ」とコメント。2016年に撮影されたもののようだが、吉岡の貴重なブルマ姿にファンは歓喜している。

 早速、インスタのコメント欄には「手縫いのブルマ似合い過ぎる」「ブルマ最高であーる」「ブルマが似合っちゃうりほちゃん大好きです」「里帆ちゃん×ブルマとかころす気かと」など、吉岡のブルマ姿を絶賛する声が殺到している。

 サービス精神旺盛な吉岡のインスタであった。

関連記事(外部サイト)