浜田雅功があの時のキムタク状態に? 「吉本興業の乱」成否のキーマンは小川菜摘に

浜田雅功があの時のキムタク状態に? 「吉本興業の乱」成否のキーマンは小川菜摘に

ダウンタウン・浜田雅功

「吉本の乱」は起こるのか?

 7月21日、ダウンタウン・松本人志、東野幸治が『ワイドナショー』(フジテレビ系)に生出演。雨上がり決死隊・宮迫博之やロンドンブーツ1号2号・田村亮らの闇営業や契約解消など一連の問題について語った。

「松本は事務所が騒動に対して『静観』という方針を決めたことに不信感を抱き、『吉本にいられないかも』と伝えたそう。また、長年一緒にやってきた大崎洋会長が退陣した場合も吉本を出ていくことを明言しました。宮迫らの謝罪会見で吉本興業の岡本昭彦社長の横柄な対応や、パワハラまがいの発言が明らかにされたことで、所属芸人の一斉離脱の可能性が浮上。加藤浩次もラジオ番組で岡本社長の発言を『脅迫』と一刀両断し、『茶を濁す気は一切ない。吉本の対応次第ではいろいろ考えないといけないと思っている』と退所も辞さない構えを見せています」(芸能記者)

 松本が覚悟を持って奔走しているなか、この騒動にまったくコメントしていないのが相方の浜田雅功だ。

「浜田が松本と同じ肚を持っているのなら、吉本への強烈な圧力になるが、もし浜田に退所の覚悟がないのであれば、クーデーターは尻すぼみとなりそうです」(同)

 そうした中、一部で囁かれているのが、妻の小川菜摘に余計ないことを言わないよう止められているのではないかとの憶測。2014年に元グラドルとの“3年愛不倫”を報じられて以降、浜田は”恐妻”小川に頭が上がらないとも。

「SMAPの解散騒動の時も、工藤静香が木村拓哉を引き留めてクーデーターが不発に終わっています。その時の工藤と小川を重ねる人も多く、“吉本の乱”のキーマンとの見方もされているようです」(スポーツ紙記者)

 ブラック体質が次々と指摘される吉本。人気芸人がこぞって退所するくらいのことがなければ変わらないかもしれない。今回の騒動に対し、浜田がどう感じているのか聞きたいところだ。

関連記事(外部サイト)