浜崎あゆみ、20歳下の専属ダンサーと熱愛発覚も呆れ声ばかり「職権乱用パワハラセクハラ」

浜崎あゆみ、20歳下の専属ダンサーと熱愛発覚も呆れ声ばかり「職権乱用パワハラセクハラ」

浜崎あゆみ

 浜崎あゆみが19日、自身のインスタグラムに投稿した内容に批判の声や呆れ声が殺到している。

 現在、全国ツアー『ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2019-2020 A(ロゴ)-misunderstood-』の真っただ中の浜崎。ツアー先や移動中の姿をたびたび投稿して、ファンからも一定の支持を集めている。

 そんな浜崎がこの日の投稿で「本日は静岡公演ーっそして追加公演の情報が来週月曜に解禁決定!!まずはブチ上がるしかないでしょーー」とつづり、ステージ上で天女のような神々しい衣装を身にまとった自身の姿を公開した。

 しかし、19日発売の『FRIDAY』(講談社)に、20歳年下の専属バックダンサー、“ペイ”こと荒木駿平との熱愛スキャンダルをスクープされたばかりの浜崎。ファンからはステージ写真への称賛コメントなどは上がらず、厳しい声ばかりが飛び交っている。

「仕事から帰ってきてお浜の相手するとか?イライラするだろうな?だから?身内しか相手にしてくれない?ダンサーばっかり」

「マジに男漁りの?オーディションしたってことだよ?職権乱用パワハラセクハラ」

「息子でもおかしくない年齢だよね?ちょっと考えられない」

「あゆちゃん。フライデーのこと説明して欲しいな。以前からみんな気づいてたけどね。女子が嫌がる『匂わせ投稿」ばっかだし。はっきり説明ないのが嫌だし、同じこと繰り返されるのが嫌だなぁ」

「お願いだからライブ前にそれはやめてくれよって話ね……純粋な目でステージ見れない訳です。今更なんやけど」

 以前から、専属バックダンサーとの交際を匂わせていた浜崎。今回のスクープの件に関して、浜崎から何らかの説明が上がらないことにはファンの怒りも収まりそうにない?

 

 

関連記事(外部サイト)